読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"I am"ー認識が世界を変えるー

この世界とは何なのか、人間とは何なのか、自分とは何なのか。認識技術によって開かれる未来文明

僕が福岡に来た理由ー"育む土地"への"感謝"と"恩返し"ー

※所要時間:約4〜6分(約2600字) なぜ僕が福岡にいるのか。 そのことを少し綴りたいと思う。 それは一言で言ってしまえば「感謝」と「恩返し」だ。 福岡の特性ー"育む"エネルギーー 僕が見る福岡という地は「育む」というエネルギー性質を持っていると感じ…

「何をされてる方ですか?」「認識技術とは何ですか?」に対する答えー今まで困ってた質問だったけど、一段階収まった(と思う。笑)ー

「何をやられてる方なんですか」 この質問は僕が困る質問のひとつでもある。なぜなら僕はまだ、自分がやっていることを、誰もが分かるように説明できる術を持っていない。 まだ時間を頂けるならある程度説明できるが、何しろ現代人は忙しい。 「5分」時間を…

宇宙の秘密から、資本主義の秘密から、新時代の方向性までー"NR Group"及び"認識技術"が目指す未来と現状ー

※所要時間:10-15分(約6000字) 自分と自分の宇宙は実在しない。それはまぎれもない事実だ。 では、なぜそう言えるのか?なぜ、人類は自分と自分の宇宙が実在していると思い続けてきたのか。自分と自分の宇宙が実在していないことが、我々人類にとってどの…

哲学・宗教・思想・科学の分類と定義ーそれらに共通した課題ー

人類はこの世界を理解するために様々な手法を用いいてきた。その中でも大きく「哲学・宗教・思想・科学」がある。 といってもそれらに厳密な分類はないが、自分なりにまとめてみようと思う。 そもそも「この世界の本質を理解しよう」とする試み自体を「哲学…

人類が歩むべき道ー旧基準点から新基準点へー

この世界を理解したい。 この世界を捉えたい。 それは自分を知ることであり、自分の生き方を知ることだ。 それは自分の存在意義を知ることであり、存在価値を認識するものだ。 それと同時に、他者とどのような関係を築けばいいのかわかることでもあるし、ど…

組織における問題解決〜素晴らしい意思決定が可能な組織の構造の構築が優先順位第一〜

組織は難しい。 たくさんの人が集まり、たくさんの判断基準がぶつかり合う。その人たちを一点に向かわせることは至難の技だ。 一人一人が重要視していることは違う。一人一人が大事と思うことも違う。一人一人の認識画面は全く違う。一人一人が経験してきた…

「インターネット・SNS」によって起こった人類最大の革命の物語を完成させるためにー「答え」を持った教育がなければこの革命は破綻するー

人類の歴史を遡れば様々な共通点が見えてくる。 僕が最近気になるのは「人類が何を知りたがっていたのか」である。そのことを見たときに人類が良く見える。 僕が見ては基本的に人間は「この世界とはなんなのか」という問いを良く用いてきた。それは「哲学」…

人間の分類ー4つで分けてみるー

「この世界の根源とは何なのか」「どう生きるのか」 という、たったこの二つの問いで、ものすごい人類歴史が整理されることがよくわかったのと、さらにその2つを 「主観」「客観」 で分けた時に更に明確に分けられることがかなり腑に落ちて、嬉しくて投稿し…

「知ってる人が悪で、知らない人が善」という誰も得をしない論理

本当に日本人は思考力を奪われてるなぁ。 理解出来ていない人が、理解出来ている人を批判する構造を見てると心が痛くなる。 せめてそれが「何なのか」を理解した上で批判するなら分かるけど、自分勝手な独断によって、相手を批判して、その相互作用によって…

「機械に仕事を奪われないためには好きなことを仕事にすること」の論理に対しての考察

「機械に仕事を奪われないためには好きなことを仕事にすること」 この論理が僕は前までさっぱり分からなかったけど、少し理解できたのでメモ。 なんかこの論理は大前提に「イノベーションを起こし続けることが重要」「人間がするべきじゃない仕事は機械がす…

アジアの涙

無を感じること。 動きを感じること。 静寂。 正しい理解がないままに、ここまできてしまった人類。 独断による主観的観点によってここまで来てしまった人類。 ついに今、その時代が終わりを告げようとしている。 ついに人類がすべての仕組みを理解するとき…

ニーズを引き出し、ニーズと繋げる

人に価値を伝達すること。 どんなに素晴らしいものであっても相手が価値があると感じなければそれは価値ではない。 相手のニーズとつながることが重要だ。 そして相手の意識深くに眠っているニーズを引き出すこと。 この二つがセットだ。 ジョブスは相手の意…

出会いたい

出会いたい!! 賢い人に出会いたい 客観的思考ができる人に出会いたい 本質を洞察できる人に出会いたい 情熱的な人に出会いたい 誰にも負けないパッションを持ってる人に出会いたい 周りを引き込む人に出会いたい 柔らかい人に出会いたい 自分の全てを捨て…

この世界を理解する

この世界を理解する この世界の作動原理を理解する。 このこの世界の数式を理解する。 この世界のプログラムを理解する。 この世界のルールを理解する。 この世界の仕組みを理解する。 力の動き。 速さの動き。 お金の動き。 エネルギーの動き。 シンプルに…

この世界を理解する

この世界を理解する。 この現実とは何なのか 自分の見えていない範囲、聞こえていない範囲、触れていない範囲はどのようになっているのか 自分んとは何なのか 相手とはなんなのか 人間とは何なのか 生きるとは何なのか 死ぬとは何なのか 恐怖とは何なのか 不…

若者革命の胎動

いま、若者が立ち上がらなければならない。 若者は社会にとって大事な財産だ。 0-6歳でその人間の根本が作られ 6-20歳で、自分と自分以外の世界への理解を深め 20-30歳で、新しい世界秩序を生み出す芽を出し始め 30歳以降に、その芽を育て 50歳以降に、次世…

若者革命が必要な時代

いま、若者革命が必要な時が来ている。 若者は常に弱者だった。それと同時に新しい時代を生み出してきた。 若者はいまの時代にNoを言える唯一の存在だ。なぜならいまの社会に染まってないから。秩序の中に入ってしまったら、Noを言うことは難しい。機械に取…

認識が世界を変えるー科学技術を補う認識技術ー

認識が世界を変える。 今まで人類は、人間の何をどのように変えれば良いのかわからずに文化文明を構築してきた。なぜならば「人間が何なのか」という本質的な問いに答える事が出来なかったからである。 ではなぜその問いに答える事が出来なかったのか。 まず…

認識が世界を変えるーすべての基準点が変わるということー

僕は認識が世界を変えると確信している。 「世界を変える」とは、個人一人一人のミクロ的な観点でもそうだし、もっとマクロ的な社会という観点でもそうだ。それらすべてが今まで人類が誕生してから変わることのなかったすべてが変わる、と。 では「認識」と…

2016年から2017年へ

一言で表すならば「苦」の一年だった。 2015年末より、とてもとても大きなプロジェクトと関わるようになり僕の生活は一変。今までの自分のペースで進めてきたライフスタイルに終わりを告げ、プロジェクトの意志を中心としたライフスタイルへと強制的に変化さ…

人として生まれて。

人として生まれて何をするのか。 人間とはなんなのか、人間とは何のために存在しているのか、人間とはどこから来てどこへ行くのか。今の時代に最も必要とされることとは何なのか。 多くの偉人たちが作ってきた文明がある。 多くの偉人たちが戦ってきた戦いが…

人間の尊厳が爆発する時代へー日本の若者からー

真実を知る時代がついに到来した。もう人は悩まなくていいのだ。答えをわかって進む時代が来た。 もう何者にも縛られなくていいのだ。もう何にも膝間付かなくていいのだ。もう何者にも従わなくていいのだ。ついにきたのだ、この時代が。 人間の尊厳が大爆発…

無を活用する時代。

無を認識する時代。 無を活用する時代。 答えを知る時代。 これからの時代は無を活用しなければ無理だ。科学技術の発展により、人間は無の活用を迫られている。無を認識する時代が来ている。 そのためにはこの5感覚脳、自然認識だけではダメだ。観察する道具…

悟ったものとして

※かなりつらつら思ったこと書いてます。読みにくいと思います 悟るということ。 真実を認識すること この現実が錯覚であることを理解すること 無→有の仕組みを理解すること ひとつの動きを理解すること なぜ今の時代に悟りが必要なのか。 悟りとはなんなのか…

本物客観の世界は「0=∞=1」の世界

客観的理解。 人間共通の思い込みからも自由になる世界。 科学も哲学も結局は人間共通の主観の世界。 本物客観の世界は「0=∞=1」の世界。 人間の脳では認識不可能な領域。その領域を活用する時代が来た。その領域へ人間が手を出す時代が来た。

真実の時代へー脳が認識不可能な世界を認識する時代へー

この現実がスクリーンであるならば、真実とはなんなのか。それは人間の脳では観測できない、とてもダイナミックな一つの動きである。 なぜ脳では認識できないのか?そのためには脳のくせを理解する必要がある。人間の脳は「全体・共通」を認識することができ…

この現実はスクリーンであり、錯覚であるーたくさんの過ちを教え込んできた人間社会ー

この現実は脳が作り出したスクリーン画面だ。原因ではなく結果態。この現実は全て錯覚であり、真実などどこにもない。 そして一人一人がこのスクリーン画面を立ち上げている。 生も錯覚。 老も錯覚。 病も錯覚。 死も錯覚。 全てが錯覚なのだ。脳が作り出し…

真実を伝えるひとー最も誤解を受けるひとー

今の社会は誤りばかりだ。デタラメばかりだ。 何もわからない人たちが勝手にこの社会を決め付けている。何も知らない個人が勝手に決め付けている。人たちは何も知らない。それなにに自分が正しいと思い込んでいる。本当に厄介だ。 そんななか真実を叫ぶもの…

2017年の目標ー認識技術を販売するー

認識技術を売ること。 観点をゼロ化できる技術。 観点の問題を解決できる技術。 エネルギー手術のできる技術。 意思決定能力をアップさせることができる技術。 人間関係コストを削減できる技術。 科学技術を補うことのできる技術。 この宇宙空間をスクリーン…

人として生まれて。ー新時代の幕開けー

人として生まれて。 人として生まれて何をするのか。 人として生まれてどう生きるのか。 人として生まれてどう死ぬのか。 人間とは弱いものです。 自然の脅威にもすぐに負けてしまいます。 人間とは弱いものです。 簡単に仲間を裏切ります。 人間とは弱いも…

超客観的世界への道のりー究極の静寂と、究極のダイナミクスー

思い込みの世界。 この世は思い込みでできている。 自分個人が生まれ育った環境によって作られた思い込み。 人間共通でもっている、5感覚脳によって作られた思い込み。 もっと深い世界を言えば、絶対的真実が自分の限界を突破するために生み出した思い込み。…

関係性の時代ー観点のゼロ化が必ず必要ー

関係性構築が大事な時代だ。 個人主義の蔓延により、「自分だけ」を守る時代が発展した。自分の利益だけを守る時代が発展した。 人は人を蹴落とし、人は人よりも上を目指す。個人主義による競争社会はWIN-LOSEゲーム。そんな中で「関係性」なんてただの戯言…

社会になんて問題意識のなかった僕ーリアルを知るまでー

腐った社会。 僕は社会に問題意識なんて持てなかった。そもそも疑うという概念もほとんど持っていなかったような少年だった。 カップラーメンは3分経たないと「食べられないもの」だと思っていたし、先生が言っていることが間違えてるなんて思ったことはなか…

守りから攻めへー立ち向かおう、今の時代にー

守りから攻めへ。 攻撃こそが最大の防御。そのことがある。本当にそうだと思う。主体性と受動性。受け身の姿勢では攻められ続けるだけだ。 攻め続けようと守り続けようと、どっちにしろ攻撃は来る。胸を張っていようと、背中を丸めこもうと、弓矢は飛んでく…

相手とどう出会うのかー「関係性」を中心とした人類歴史ー

相手とどうで会うのか。 皆さんは相手とどう出会っていますか?あんまり意識してる人って少ないのかな?ちなみにぼくは認識技術に出会うまで全く意識してなかったですね。出会ってから、「相手とどう付き合うのか」を考えていた感じです。 でも一番大事なの…

知らないことと、知ってること。 知ってることと、知ってる世界から自由になること。

若者はもっと勉強しないとならない。知らないといけないこといっぱいだ。 なぜなら今の教育が教えるべきことを何も教えてないから。 でももっと必要なのは、知ってる世界から自由になることだと思う。でもそんな教育どこにもないから、知ることにしか価値を…

凄い社会だーどうやらこの社会は、子供の頃想像していた社会とは全く違うようだー

最近、社会の現状を思い知らされる記事をよく見る。 貧困女性のリアルな声。 虐待児童の社会的入院の記事。 アメリカでのレイプ被害似合ったことがある女性は5人に一人という記事。 ・・・ すべて僕のFBにアップしているので興味のある方はそちらから見て欲…

D和プロジェクトのイベントを終えてーいまの時代に生きる一人の若者としてー

昨日、D和プロジェクトのイベントを終えました。とても有意義で充実した1日でした。 100名ほどの20代の若者が福岡に集い、「これからの仕事」について話し合いました。 その中でとても感じたことは、これからの時代には「いままでの常識が全く通用しなくなる…

今の時代をどう見るのかー不安とワクワクが混同する人類歴史上にない時代ー

「今の時代をどう見るのか」ってすごい大事だと思っています。なぜならそれが思考の大前提となるから。 「今の時代は安定した時代だから、〜しよう」 「今の時代は不安定な時代だから、=しよう」 「今の時代は変化するのが難しいから、¥¥しよう」 こんな…

人間力と人間関係力を高める教育ー根本からの改革ー

世の中では一般的に「人は変わらない」と言われています。なので、企業は「より優秀な人間」「即戦力な人間」を採用しようと努力します。その証拠に世界最高峰企業googleは最も採用に力を入れているという風にも聞きます。 なので、社会では一般的に「仕事が…

本気で死を考えていた友人の話ー結構ショックだった。そして日本の現状を知った。ー

先日、あるラインのやりとりで友人が本気で死にたいと思っている感じていることを知り、かなりショックを受けました。 「人生に楽しみなんてない」 「生きていてもしょうがないと思う」 そんな彼の文面。 というのも、僕がFBでシェアした記事をみて、彼が「…

友達の作り方ーみんなはどうやって友達を作って、どんな人を友達と呼んでるのか気になる。なぜなら僕が「友達作り初心者だから」ー

みなさんは、どうやって友達を作ってるんですかね?というかそもそもどんな人を友達って呼んでるんですかね? 結構気になります。 以前の僕は、まあ友達はいたっちゃいましたし、それなりに彼ら彼女らといて楽しかったですし、かなり感謝もしてますが、なに…

超客観的視点の獲得ー全てを仕組みで見るー

あまり僕は生い立ち上客観的視点を持てる人間ではなかったのですが、認識技術によって、物事をすべて仕組みで見る習慣が少しずつ付いてきて、客観的視点が以前よりも育ってきた感じです。 すべてを仕組みで見るとはどういうことなのか? 超客観的視点とはど…

"就職難→企業の売上低下→人材不足"の負のスパイラルー結局やっぱり教育が最優先課題ー

思うことを書きたい。 就職難だという。就職難の原因は企業が儲けてないことが問題だ。 ではなぜ企業が儲けられないのか。 ①世界経済が活性化してない ②儲けるジャンルに手を出してない ③企業を儲けさせる人材がいない ・・・・・・ まあ挙げればきりがない…

20代限定@福岡のイベントやりますー30年後のあなたは、どんな仕事をして、どんな生活をしていると思いますか?ー

やっぱりいつの時代も鍵を握っているのは若者だと思うんです。ということで福岡で20代限定イベントやります。 100人くらいでわっさわっさとやりたいと思うので、ピンと来た方、ご連絡ください^ ^ ーーーーーーーーーーーーーーーー 「30年後のあなたは、どん…

人間不要論ー本当に人間ってこの世界に必要なんでしょうかー

僕の中でたまにふっと頭を離れなくなる考えがある。それは「この世界に人間は本当に必要なんだろうか」ということだ。もちろん認識技術を学んでからはこの問題は解決したが、いまだにたまに思うことがある。 人類が誕生して500万年間、人類はとてつもない変…

僕たちの欲求ーすごくシンプルにするとこうなると思うー

僕たちの欲求って本当はすごいシンプルだと思う 「自分たちが安全・安心に暮らしたい」「子供達が安心・安全に暮らせるようにしたい」っていうのがまず根本になる。これを満たしたい。それがまずある。これさえ満たしてくれれば他はいらないくらい。これを人…

人類誕生から現在までの雇用問題を考えるー今の時代に生きる私たちに突きつけられている問いー

雇用問題。 人間の仕事場が失われていく。人間は昔は自分たちのその日の食べ物を手に入れることが困難だった。だから彼らはそれが仕事だった。毎日の自分たちの命をつなぎとめること。 そしてそこから農業革命が起き、集団が形成されていった。僕たちは"食"…

若者が死んでいくー社会は一体どんな人間を育てたいのだろうかー

若者が死んでいることが気になる。立ち上がらないことが気になる。 「人生なんてこんなもん」 「とりあえず目の前さえ過ごせればとりあえず今がよければ」 「周りがこういうから」 視野が狭く、自分で考えられず、人と関係性を作るのが苦手な人が増えてる。…

富める者と貧しい者ー思うことをつらつらと。結局最後は教育だったけどー

「なんかこの社会おかしいよね。だからみんなで立ち上がって、結集して、もっといい社会作ろうよ!」 世界はいま大きな貧富の格差が開いています。 富めるものにとってもとてもいい社会。 貧しいものにとってはとても生きずらい社会。 誰もが富む事ができる…