生き方リサーチ.com

自分の人生の守り方。相手の人生の守り方。

個人的なこと

イチローさんの引退ー私のスーパースターー

イチロー選手が引退されました。 full-count.jp 私はイチローさんが大好きでした。もちろん自分が野球をやっていたこともあると思いますが、イチローさんの生き方が大好きでした。本当にかっこいいなと思ってました。 あ、過去形で書いてますが、もちろん今…

なぜ映画「ボヘミアン・ラブソティ」は日本でブームになったのか④ー日本人による日本探しー

ここまでは ボヘミアン・ラブソティの世界的なヒットについて 日韓でブームになった理由 日本人が陥っているアイデンティ・クライシス について共有しました。 今回の記事では それらをまとめていきたいと思います。 日本人による日本探しー真の日本とはー …

なぜ映画「ボヘミアン・ラブソティ」は日本でブームになったのか③ー日本人による日本探しー

これまでの記事では 映画「ボヘミアン・ラブソティ」の 世界的なヒットや、日韓での人気について またその理由を日本人の アイデンティ・クライシスであることを 共有しました。 今回はそれを更に深掘りしていこうと思います。 前回の記事でも書いたように、…

なぜ映画「ボヘミアン・ラブソティ」は日本でブームになったのか②ー日本人による日本探しー

前回の記事では 映画「ボヘミアン・ラブソティ」の 世界的なヒットや 特に日韓でとても人気を博していることを 共有しました。 今回に記事では 「なぜそこまで日韓で人気が出ているのか」 に触れていこうと思います。 映画「ボヘミアン・ラブソティ」は何を…

なぜ映画「ボヘミアン・ラブソティ」は日本でブームになったのか①ー日本人による日本探しー

皆さんはクイーンを題材とした映画 「ボヘミアン・ラブソティ」は 既にご覧になられましたか? 実はこの映画は 伝記映画史上最高の興行収入を上げたらしく、 更に国別の売上では、韓国と日本がTOP2らしいです。 『ボヘミアン・ラプソディ』は史上最高の興行…

もしnTechと出会ってなかったら何をしていたのかを考えてみる。

いまはnTechという教育技術と出会えましたので 過去の悩みも解決されまして 私と同じように悩む人達の お役に立てるように 日々奮闘しておりますが もしnTechと出会ってなければ何をしていただろうか とふっと思うことがあります。 私は薬科大学の生命科学部…

心とは何か。心が無視された現代社会。心が生かされた未来社会へ向けて。

※すいません、思い溢れてちょっと長いです 私は幼少期から 内面世界でとても苦しんだ 生い立ちです。 たぶん物質的には 困ったことってほとんど無くて 中流階級の家庭でしたし 両親が喧嘩することもありませんでしたし 旅行とかも連れて行ってもらいましたし…

自分は役に立たない無能な人間である、という幻想はいますぐ捨て去ろう。

私が昔からそうでしたが 自己認識がだいぶ 最低でした。 タイトルにあるように 自分なんか誰の役にも立てない無能な人間だと 無意識深く思っていましたし でもそれを隠すために 有能で役に立っている人間であろうと 必死に努力しました。 その結果 色々なと…

普通の人になれない苦しさ。人間が人間として生きる権利の獲得。

皆さんは結構自分のこと 普通の人間だなって 思うことありますか?? こんなこと言うと 「そもそも普通ってなんやねん」って 思う方も多くあるかもですけど 私は本当に そんな普通の人になれなくて 結構苦しんだ人生でした。 ここで言う普通は 普通に人生を…

固定された観点から循環する観点のキッカケを作る無意識エンジン発見セッション

人間の無意識深いエンジンの気付きから 変化のキッカケを作る【無意識エンジン発見セッション】 を実施しているとみざわりょうたです。 私自身人生でずっと 悩んでいたことがありました。 それはなんで自分は 何度も同じようなことばかりを 繰り返してしまう…

2019年の抱負。守破離。

2018年は ちょっとよく分からない年でした。 なんとまとめたらいいのやら。 というか人生全般 そういう感じでした。 ということで 2019年は守破離の「守」 で行きたいと思います。 徹底的に 基礎・基礎・基礎 基本・基本・基本 2019年というか2020年も そん…

人間は私が思っているほど完璧な存在ではなかった

タイトルのままですが 以前にも書いたとおり 私はセルフイメージがだいぶ悪かった人間なので 他の人たちのことを 本当にすごい存在だと 奉ってた訳です。 でもそれってだいぶ違ったみたいで みんな私と同じくらいの 人間だったということが分かってきたんで…

進化した人間が持つエゴという名の新しい基準点。

やっぱり人間って 宇宙137億年の歴史を見ても だいぶ特異な存在だと思うんです。 たぶんそれは色々な観点から整理できると思いますが 一番は「一個体としての基準点を持っている点」 何じゃないかと思うです。 かなり感覚論なんですが 人間以外の存在って 「…

実は、放送局も作りたい私。

学生時代から メディアの大罪は感じていましたが CNN創業者のテッド・ターナーさんを知ってから まずます自分も 「メディアを作りたい」と 思うようになりました。 以下、彼の言葉です。 『食べ物が人をつくる」ということわざがあるように『見るものが人を…

RADの新曲「そっけない」の歌詞が絶妙に素晴らしい話。

小松菜奈さんの 濃厚キスで話題の RADの新曲「そっけない」ですが いやー歌詞がすごいですね。 youtu.be RADは結構ずっと好きでしたが 最近そんなに聞いてませんでした。 というか「君の名は」で 話題になって久々に 聞いてたくらいでした。 んで今回はたま…

大事なことは、正当性と透明性を持ってビジョンを現実化すること。

人生とは 何を残したのか だと思うんです。 数十年というものすごい短い期間に 何を引き継ぎ 何を残したのか それがその人の 人生の尺度になり得ると思います。 そこから見ると 人生でやるべきことは ビジョンの現実化だと思います。 どんなビジョンを描き …

とにかく仕事で大事なことは、連携・連携・連携!!

もうタイトルに尽きます。 どの観点からみるかで だいぶ変わってくるかも知れませんが ここが抜けたら何も話にならないでしょう。 ある意味営業活動とかも 連携の一部だし 社内の人とのやり取りなんて もろに連携なので ここが疎かになったら 何も出来ません…

不覚にも、あいみょんで泣いてしまった理由を考えてみた。

先に、言っておくが 私があいみょんを聞き始めたのは 昨日からだ。 ゆえにだいぶド素人だが この記事を書こうと思う。 私は昨日、初めて聞いたあいみょんで 涙が流れた。 しかも3回位。 聞いた、というか、見たのは以下2本。 www.youtube.com www.youtube.…

誰かとチームを組んで何かをする時に一番大事なのは、可視化された共通土台!

結局もう、何年も 結構な組織のマネジメントをしていると 問題が発生するパターンってだいたい限られる。 それは簡単に言えば 連携における問題だ。 そして連携において 問題が起こるのは 大抵が共通認識のズレだ。 その中身は様々だが 期限、内容、クオリテ…

個人的なこと│今後のブログの方向性などについて(続き)

※これもだいぶ自分の整理用なのであしからず ではどんなコンテンツを 排出していくのか。 とりあえずアウトプット 認識OSとは何なのか 認識OSがなぜ必要なのか 認識OSがあることでどんな変化が起こるのか 認識OSを取り入れるためにはどうしたらいいのか 実際…

個人的なこと│今後のブログの方向性などについてつらつらと

※この記事はだいぶ自分の整理用なのであしからず。 今までは自分が感じてることとかを ただただ書きなぐってた感じだったけど ちょっとそろそろ大きくかじを切りたいなぁ と思ってるこの頃。 これまではただ 文章を書くのが好きで 自分の整理のためにも 自分…

個人的なこと│私がやりたいこと。

なんか私がやりたいことは もっとみんなに 全体の変化に興味を持ってほしいんだなぁ、 と思いました。 もっと全体に興味を持とうよ 目の前じゃなくて全体を見てみようよ 自分のことばかりじゃなくてみんなに関心を持とうよ もっといろんなことに興味を持とう…

個人的なこと│全体の変化を作ることが、私の仕事です。

私にとって 社会とは 家族の クラスの 学校の サークルの 延長線でしか無くて 私にとって「仕事」は その全体にとって 役に立つことであり 全体の変化を作れることでした。 委員長、部長、級長・・・・ そんな感覚でした。 でも就職活動で出会った「仕事」は…

個人的なこと│誰も憧れの生き方をしていなかったから、自分で作るしかなかった。

※この記事は自分の為にアウトプットしたような記事なので、だいぶ長いし、支離滅裂ですのでご注意下さい。 ーーーーーーーーーーーーー 私は多分だいぶ一般的な 人生を歩んできてると思います。 野球して 勉強して 部長して 級長して 大学行って 恋人作って …

田端信太郎氏の講演会に参加してきました!ーブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言ー

インターネット界隈で 何かと話題になられている 田端信太郎氏の講演会に縁あって参加させていただきました。 主催は FAAVO博多さんでした。 faavo.jp 講演会は約1時間で 内容としては ブランド人とは何なのか なぜブランド人になる必要があるのか ブランド…

個人的なこと│自分で自分に押した、社会不適合者の烙印。

自分はずっと 自分のことを社会不適合者だと 思って生きてきた。 自分が本音で生きれば 周りからは軽蔑の目で観られ 協調性は皆無。 人からの指摘の意味もわからず ただただ自分を押し殺して 従うしか無かった。 その状況を整理するには 自分を社会不適合者…

個人的なこと│人間を廃人にする日本と社会と大人に対する、憎しみと恨みの果てに。

私は世界を恨んでいた。 この上なく。 そのあまりにもひどい仕打ちに もう二度と許すことは できないのではないか というほどに。 みなさんもよくご存知のように 人間は無限の可能性を持っている。 それは違う言葉で表現すれば 環境によって いかようにも変…