20代からの"而立(じりつ)"のすゝめ

様々な人に出会い、様々な本を読み、実践してきたことを元に、色々な角度で表現いていこうと思います。

活動するにあたってー命の使い道(使命)ー

 

f:id:WorldEngine:20150405210028j:plain

 
皆様、冨沢亮太のブログへのご訪問ありがとうございます。
 
以下文章は私が今後の人生を生きていくにあたって書かせていただいた文章です。
いかなる時もこの精神を忘れる事なく、人生を歩ませていただこうと思っております。
 
どうぞ今後とも、末長くよろしくお願い致します。
===========================

命の使い道(使命)

 
私は決めたのです、この命の使い道を。
全宇宙が全ての力を使い生み出してくれたこの命。
 
いままで私たち人間は何も知らなかったのです。
私たち人間は何者なのか。
そして私たちがどこから来てどこに行くのか。
生とはなんなのか、死とはなんなのか。
 
そして人類は無知からくる不安、恐怖、不信。
そして脳の機能の結果おこる相対比較からくる自己否定、他人否定、嫉妬心。
終わることのない争いの輪廻。
生命の争い、物質の争い、資本の争い、そして精神の争い。
繰り返される争いは全てを破壊していった。
人間が本来持つべき尊厳はもうどこにも見当たらない。
上部構造に支配され、資本に支配され、集団知能に支配され、そして脳に支配される人類。
 
今の私はそれはもう許すことができないのです。
全てが見えてしまった私には。
 
人間は歩むことができるのです。
争いのない生き方を。
 
人間は歩むことができるのです。
自らの命全てを燃やす生き方を。
 
人間は歩むことができるのです。
何者にも縛られず歩む生き方を。
 
人間は歩むことができるのです。
不生不滅の生き方を。
 
人間は歩むことができるのです。
不安も恐怖も絶望もない生き方を。
 
人間は歩むことができるのです。
1mmもブレることのない生き方を。
 
人間は歩むことができるのです。
今ここ神秘神聖を感じることができる生き方を。
 
人間は歩むことができるのです。
感謝と感動しかない生き方を。
 
人間は歩むことができるのです。
今ここが完璧である生き方を。
 
人間は歩むことができるのです。
全人類がWin-WIn-AllWinできる生き方を。
 
人間は知るであろう。
いまの時代が人類の500万年間の苦悩を感動にパラダイムシフトさせる時であると。
 
そしてこれからの人類は知るであろう。
自分と自分の宇宙は存在していないということを。
 
そして人類は突入するであろう。
無の時代へと。
 
当然ではないことが当然となった時に時代は変わる。
それが人類が歩んできた歴史だ。
 
そしていま、人類が抱えていた最も根底の当然が覆されようとしている。
有ると思っていたこの現実画面。
宇宙、地球、植物、動物、そして人間。
これら全てが実在していないということに。
 
そして人類がそのことにに気づいた時に
天動説が地動説に変わり時代が変わった時以上の変化が起こるであろう。
 
全てを決めつけ、固定化させ、可能性を潰してきた人類から
全てを無から観察し、全ての可能性を活かし、あらゆるクリエイティブを生み出し続ける人類へ。
 
いま、時代が変わろうとしている。
この日本から。
 
西洋の時代から、東洋の時代へ。
そして人類が一つの生命体へと上昇していく時代へと。
 
そして、私は決めたのです。
無の時代を創っていくと。
この日本から。
全てを分かった者として。
 
これが私の使命です。
この体がなくなったとしても揺らぐことのない意志を持って。
この使命をくれたすべてに無限大の感謝を捧げます。
 
2015.4.3 冨沢亮太
 
===========================
 
以上.