20代からの"而立(じりつ)"のすゝめ

様々な人に出会い、様々な本を読み、実践してきたことを元に、色々な角度で表現いていこうと思います。

最先端教育テクノロジー"認識OS"とは?ー人類の向かうべき方向性ー

f:id:WorldEngine:20150405221032j:plain

OS(operating system)は1つの運営体系でコンピューターのハードウェアとソフトウェアを制御して、使用者がコンピューターを使えるようにしてくれるプログラムです。

 

そして"認識OS"とはコンピューターの作動原理だけではなく、宇宙の作動原理、意識の作動原理をデジタル認識方式で説明するまったく新しい教育技術です。

 

既存の教育サービスとは全く概念が異なる"認識OS"の一番の特徴は、世の中を見る視点(認識)の大転換を呼び起こす点です。その概念を中心軸として個人の問題発見能力と解決能力の向上を極大化させていきます。

 

今まで人類は数学言語・暗記言語を道具に多様な現象を理解・解析してきましたが、認識OS開発者であるNRグループ設立者"Noh Jesu"氏が発見・発明した"Image言語"という独創的な道具の開発に成功することによって、既存の言語では到達不可能な認識領域まで到達することが可能になりました。

 

そして今の時代はIT技術の発展により言語・距離・文化の障壁は突破してきましたが、人間の最も本質的な障壁である"観点の障壁"は未だ解決されていません。なのでこの認識OSを道具に、人類が最も解決すべき課題が"観点の障壁"であることを明確に認識することが可能になり、その観点の障壁を越えて人間一人一人が持っている無限の人性能力の大爆発を引き起こします。

 

この人性能力の大爆発は人間機能の次元上昇、すなわち人間の持つ脳の5感覚機能に縛られず、その5感覚機能を作動させる源泉であるZERO感覚の獲得までも可能にします。

 

このZERO感覚が日常生活化出来れば、意識の無意識化・無意識の意識化を行うことが当たり前となり、既存の人間観(Identity)への再規定が起こり、Life Styleの革新的変革と共に、新しい経済大陸"Edunomics(Education+Economics)"時代を創り出す先駆者の輩出につながります。

 

世界人類の発展方向に大転換を引き出そうとする新しい次元の教育が、科学技術を補完する認識技術(認識OS)であり、認識技術(認識OS)を開発したNRグループの創建の目的であり、存在理由であると、NRグループ設立者の"Noh Jesu"は言います。

 

最先端の概念になるので、すこし難しいかもしれませんがすこしでも興味が湧いたのであればぜひチャレンジしてみてください!

 

 

rtomizawa.hateblo.jp

rtomizawa.hateblo.jp

rtomizawa.hateblo.jp