読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"I am"ー尊厳ある社会の実現に向けてー

この世界とは何なのか、人間とは何なのか、自分とは何なのか。認識技術によって開かれる未来文明

原発輸出を加速させる日本のものつくりーものつくりを超える産業はどこからどのように生まれるのだろうかー

社会問題 Noh Jesu 認識技術

 

 

僕はあまりエネルギージャンルには詳しくないですし、原発のこともあまり調べていません。本当はそこのことも詳しくなった方がいいと思っているのですが、様々な思惑が交差しており、事実を掴みきれていないことが現状です。

 

そんな中で以下の記事が目につきました。

 

news.tv-asahi.co.jp

 

www.tokyo-np.co.jp

 

そんな素人の僕でも"3兆円"の価値くらいはわかります。シンプルに言えば、たった4つの商品を売っただけで、一つの業界と同じくらいの売り上げを上げてしまったということです。2015年度のAppleの売上高が"28兆円超"と言われていますので、たった4つの商品でこの値段が凄まじいということはよくわかりますね。

 

逆を言えば"この商品を売らない"ということは、日本の産業にとって"3兆円の赤字"ということも言えるともいます(厳密に言えば違いますが)。今の日本は喉から手が出るほど利益が欲しいですから、その日本がこの産業を手放すなんて考えられますか?

 

おそらく実際に販売している会社も原発の危険性もわかりながら、それでも利益を出していかなければ、会社が倒産し、自分も職を失い、ひいては日本が倒産してしまう危機とも天秤にかけた上で、販売していることともいます。意識無意識関係なく。

 

ということは原発産業を廃止するためには、原発と同等か、それ以上の産業が生まれなければ、廃止に持ち込むのは難しいということが言えると思います。では日本はそんな産業を生み出すことができるのでしょうか?その産業とは"IT産業"ですか?それとも"宇宙開発"ですか?それとも"軍事産業"ですか?

 

その代案を20年前から一貫して語り続けているのが"認識技術開発者Noh Jesu"です。彼が常に語るのは"教育産業"です。今の世界には"人の可能性を花開く産業"は存在しません。ものつくりは"モノの可能性"、IT技術は"情報の可能性"を開花させています。しかし昨今も問題になっているように、科学の進化発展はあっても、人間自体が進化していないので、どんどん問題ばかりが増え続け、根本的には何も変わっていない構造が続いています。

 

rtomizawa.hateblo.jp

rtomizawa.hateblo.jp

rtomizawa.hateblo.jp

 

どんどん問題ばかりが増えていくそんな時代だからこそ、人間を本当の意味で変化させる"教育"が必ず必要になってくるのです。そしてそのジャンルに、多くのお金が集まることで、お金の循環も作りながら、人間の可能性がさらに開かれていき、新しいクリエイティブがどんどん生まれていくのです。

 

その道こそが日本が行くべき道であり、いまの社会全体が取り組むべき道です。ぜひ、そのNoh Jesuのビジョンと出会い、新しい時代の主人公となりましょう!