20代からの"而立(じりつ)"のすゝめ

様々な人に出会い、様々な本を読み、実践してきたことを元に、色々な角度で表現いていこうと思います。

草莽崛起(そうもうくっき)が必要な時代ー我々が吉田松蔭から引き継がなければならないことー

今の時代に求められていることとはなんでしょうか?

 

そんなことを考えていた時に、ふっと目に入った言葉がタイトルにもある"草莽崛起(そうもうくっき)"という言葉です。この言葉は吉田松陰が、安政の大獄で収監される直前、友人北山安世に宛てて書いた書状の中で記されていたようで、その後に吉田松陰の意志を受け継いた維新志士たちの中でも何度か出てきます。

 

では実際にその意味を噛み砕いて説明すると、

今の権力者では本当の改革などできない。身分を問わず、志高い者が立ち上がり、民衆主体の改革によって新しい時代を切り開いていくことが大切

ということのようです。この思想が高杉晋作による"奇兵隊"を結成するにあたっての元になっているとも言われています。

 

これを聞いてどのように思われますか?

 

まさに今の時代、今の政権に任せていても新しい方向性に向かうことは難しく思います。SNSも発達したいま、個人の力が明治維新が起きた時とは比べ物にならないほどの影響力を持っていると思います。

 

そんな時代だからこそ、吉田松陰の唱えた"草莽崛起(そうもうくっき)"に乗っ取り、一人一人が立ち上がらなければならないのではないでしょうか?

 

まさにNoh Jesuが唱えるビジョンも吉田松蔭の唱えたビジョンと重なり、さらに吉田松陰の弱点すらも補うビジョンであるとさらにこの思想を知り、確信することができました。真似の日本からオリジナルの日本へ。

 

まらにいまの日本に世界に必要なものは一人一人が立ち上がるための"教育"であると思います。いくらSNSが発展しても、いくらIT技術が発達しても、人間が変わらなければ結局何も変わりません。

 

ぜひ、人間を心の底から立ち上がらせることのできる本物教育"認識技術"によって日本の大爆発を作っていきましょう!

 

 

rtomizawa.hateblo.jp

rtomizawa.hateblo.jp

rtomizawa.hateblo.jp