20代からの"而立(じりつ)"のすゝめ

様々な人に出会い、様々な本を読み、実践してきたことを元に、色々な角度で表現いていこうと思います。

【序章】悪魔と呼ばれた天才の中の天才"ノイマン"とNoh Jesuーノイマンとはどんな人物だったのかー

 

みなさんは"ジョン・フォン・ノイマン"という人物をご存知ですか?

 

悪魔と呼ばれた天才の中の天才"ノイマン"

さらに言えば、移民でありながら、アメリカに渡り今のコンピューター、軍事力・原爆、経済学、量子力学、数学、気象学、人工知能など、これらすべての分野の発展に関わり、死の直前の病床では、国防長官、副長官、陸海軍の長官や参謀長などに囲まれたと言われる人物をご存知ですか?

 

その人物こそが"コンピューターの父"として知られ、現在のコンピューターのほとんどの動作原理である"ノイマン型コンピューター"の考案者でもあると言われている「ジョン・フォン・ノイマン」です。

 

彼は僕が見ても本当に天才だと感じます。彼の関わった、コンピューター、核兵器ゲーム理論などは、すべての20世紀の行く先を左右した重要なものばかりです。それらの発見と発明は人類に確かな全身をもたらしましたが、逆に多くの人類を苦しめたものでもありました。

 

ある人が言うには"悪魔の発明に関わり続けた男"とまで言われています。しかし実際の人物像は穏やかで人に好かれる好人物でもあったと言われていたようです。

 

ではここからはその"ノイマン"についてフォーカスしていきながら、いまの時代に最も求められていること、私たちが彼から何を引き継がなければならないのか、そしてそれらの遺志を引き継いだ"Noh Jesu"が何を成そうとしているのか、について記していこうと思います。

 

 

rtomizawa.hateblo.jp

rtomizawa.hateblo.jp

rtomizawa.hateblo.jp