読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"I am"ー尊厳ある社会の実現に向けてー

この世界とは何なのか、人間とは何なのか、自分とは何なのか。認識技術によって開かれる未来文明

【最終章】真理を知ることが私の人生に何の意味があるの?ー実はあるんです。そして私たちは真理を知らなければならない時代に突入したのですー

 

では前回までで、真理を知ることに興味はかなり持ってもらえましたよね?(まだ持ててない人は序章・第二章を読んでみてください)でもですね、真理を知ることがそんなにすごいものだったら今頃真理を知ることがブームになっていてもおかしくないですよね?

 

いままでの真理の3つ弱点ーそんなに素晴らしいものなのになんで人気がないの?ー

 ではなぜ現代社会では真理は人気がないのでしょうか?それには実はいままでの真理における3つの弱点があるのです。それをまとめてみました。

 

⑴知ることが難しいー生死をかけた追究ー

実は真理を知ることはとても難しいですね。調べればすぐにわかりますが真理を知るために多くの偉人たちがさまざまな挑戦をしてきました。滝に打たれたり、瞑想したりしてるシーンはみなさんも思い浮かぶかと思いますが、真理を追究する多くの人は死のギリギリまで自分を追い込みます。実際にその追究の末に命を落とす人たちも多くいます。そんな生きるか死ぬかのギリギリのところでやっと得られるか得られないのか、が真理です。

 

そんな命をかけないと得られないのであれば、そんなに知りたいと思いませんよね?しかも命をかけた末に真理も結局わからないまま死ぬかもしれないなんて、現代人のライフスタイルには割に合いません。

 

⑵伝達が難しいー伝えたいけど伝わらないー

そして次に自分が真理をしれたとしても、それを伝達することが非常に難しいのが真理の特徴でもあります。例えば釈迦は真理を"空"と伝えていますが、そもそも言葉の裏にはイメージがあり、そのイメージが伝わらなければ意味がないのですが、私たちは釈迦がイメージする"空"は受け取れず、自分たちがイメージする"空"しか受け取れないのです。

 

それもあって禅の世界では真理のことを"不立文字"と言って、"言葉にはできない世界である"と表現しています。いやでも言葉にできなかったらどうやって伝えるんですかね?

 

それくらい伝達することが難しいのが実は"真理"なのです。

 

⑶現実に活用することが難しいー悟っても現実は変わらないー

そしてもう一つ大きな理由があります。それは今までの悟り(=真理を知ること)は現実に活用することが非常に困難だったことです。どういうことかというと、いままでの悟りは"真理を知ることがゴール"であったが故に、それを「どう現実に活用するか」という観点は発達していません。もっと言ってしまえば「現実に活用できるレベルの悟りを得た人がいない」とも言えます。

 

なので、"真理"を知ることは忙しい現代社会にとってあまり意味のないことになっているのです。

 

上記を知っても真理を知りたいと思いますか?ー私は"No"ですー 

 

いままでの"真理を知ることの弱点"をみなさんはわかってもらえましたが?では真理におけるメリットもデメリットも知ったあなたはどうしますか?生死をかけて真理を追究しますか?それともそんな危険を犯すくらいならいまの生き方のままで過ごしますか?

 

大抵の人は"今のままの生き方で過ごす"と言われると思います。私がこの文章を読んでいたとしても"真理には興味があるけど自分の命を賭けてまで知る"ということにはとても抵抗が出てしまいます。

 

もし3つの弱点を克服したものが存在したとしたら、結構すごいと思いませんか?ーそれなら"Yes"ですー

 

でももしも、自分の命をかけなくても、真理を知ることができるとしたらどう思いますか?しかもいままで悟り(=真理を知ること)の弱点を補って、伝達可能で、現実にも活用できるような真理だったらどう思いますか?

 

しかもそんな真理を悟った人が、日本にいて、20年間かけてその真理が誰もが分かるように、現実に活用できるように教育体系化して、その真理を全人類72億人が分かるようにし、真理の力によって、現代社会が抱える全ての問題を解決して、全く新しい社会を作ろうとしていたらどう思いますか?

 

ちょっと興奮しませんか?正直僕は初めて会った時には興奮しました。笑

 

真理が必要不可欠な時代へ突入した私たちー人工知能との戦い。人工知能を超えるコツー

 

その人の話を聞くとよくわかるのですが、現代社会はもう"真理がなければ生きていけない"のです。これにはさまざまな理由があるのですが、一番大きな理由として"人工知能(AI)・ロボットの誕生"が大きな理由であるといいます。

 

というのも、"人工知能(AI)・ロボットの誕生"によって「人間の仕事が無くなる」ということでした。人工知能は一説によると、1日で人間が得ることができる10万年分の情報が得ることができるようです。これはもうゲームオーバーですよね?

 

職場が奪われるだけならまだいいですが、実は"愛の世界"すらもロボットに奪われてしまう可能性が高いのです。最近話題になりましたが"SEXロボット"の誕生です。この誕生によって人間の存在意義まで問われてしまっているのです。

 

なのでいまの人類に問われている課題は"人工知能を超えることができるのか"ということです。そうだから、「仕事のコツ、恋愛のコツ、お金を稼ぐコツ」を知ることもとても大事なのですが、それ以上に「人工知能を超えるコツ」が重要になってくると思いませんか?

 

そのために最も重要なことは"真理を知り、真理を活用できる"ことです。大変申し訳ないですが、ここに触れると異常に長くなるので割愛します。

 

どうですか?少し真理が知りたくなってきませんか?ーぜひ知ってくださいー

 

なので実はいまの現代社会に"真理"は全く必要なさそうでしたが、実は"最も必要なもの"でもあったのです。しかも、いままでの悟りでは限界であったことを超える悟りが実は現代社会には生まれてしまっているのです。

 

ここまで聞いたら真理を知りたくてたまらなくなりませんか?笑

 

そんなあなたに朗報です。その先ほど紹介した「20年間かけてその真理が誰もが分かるように、現実に活用できるように教育体系化して、その真理を全人類72億人が分かるようにし、真理の力によって、現代社会が抱える全ての問題を解決して、全く新しい社会を作ろう」としている人と、その人が教育体系化したプログラムを紹介しましょう!笑

 

宣伝っぽくなってしましたが、この人とこの内容は本当にすごくて、私が出会って本当に度肝を抜かれたものでもあります!本当に全人類に消化したい人とプログラムです!ぜひお時間あっても、お時間なくても日展を調整して足を運んでみてください!

 

 

rtomizawa.hateblo.jp

rtomizawa.hateblo.jp

 

 

rtomizawa.hateblo.jp

rtomizawa.hateblo.jp