読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"I am"ー尊厳ある社会の実現に向けてー

この世界とは何なのか、人間とは何なのか、自分とは何なのか。認識技術によって開かれる未来文明

日本人として生まれてー日本の自虐史観と絶望ー

f:id:rtomizawa:20160804131134j:plain

 

みなさんは日本人として生まれた誇りを持っていますか?

日本にはどのような使命があると感じていますか?

 

例えば、フランスはフランス革命を起こし、現在の社会に至る大きな貢献をしました。

例えば僕が滞在していたジャマイカは、400年の奴隷から解放され自分たちで自分たちの文化を作り、自らのアイデンティティーはアフリカに帰属し、ブラックマンとしての誇り高いプライドを持っています。

 

おそらく日本人の多くの人に当てはまる観点としては「自虐史観」があると思います。一言で言えば「日本は悪いことをした国なんだ」という観方。

 

日本は西洋に学び近代化をした。そしてそのまま調子に乗って、軍事力を強化し、近隣諸国と戦争し、侵略し、自分たちの領土を広げようとし、挙げ句の果てには正義の味方であるアメリカとまで戦争を始めた。無謀にもほどがある。しかもその最初の一発は宣戦布告もない不意打ちの卑怯な一手。

 

しかしそこは世界最高峰のアメリカ。正義の力で悪の帝国大日本帝国をねじ伏せる。しかし攻めても攻めても、野蛮な日本人は諦めない。しまいには、「特攻隊」なる気が狂ったような戦略まで出してきた。

 

このままではまずいと感じた正義の国アメリカは、日本の心を折るために、「都市を消す戦略」に打って出た。無差別空爆で、各都市を消していった。軍人だけを攻撃しても諦めない日本人だから、民間人もたくさん殺すことにした。それでも日本人は諦めない。なんて民族だ。

 

そんなとき丁度ある兵器を使う機会をうかがっていたアメリカ。本当は侵略国ドイツに使おうとしたがドイツは降伏してしまった。うーむ、でもせっかく開発したんだから使いたい。そうだ、あの野蛮な国日本に使おう。彼らになら使っても問題ないだろう。

 

一発、二発・・・。

 

そして戦争は終わった。

 

戦後、多くの人たちが裁かれた。東京裁判。戦争に加担した人は皆、罪人。処刑。

 

そして多くの情報規制。会話できることなんてほとんどなかった。少しでも戦争の話、アメリカの悪口を言えば刑務所行きだ。アメリカの押し付けていくる観点以外は認められなかった。

 

そしてラジオやテレビで流れてくる多くの情報。

 

「もしかしたら僕たち日本人は、日本の上層部に騙されていたのかもしれない。こんなに素晴らしい正義の国アメリカを目の敵にしてたなんて、僕たちは悪いことをしてしまったかもしれない」そんな風潮が日本中に沸き立った。

 

そして学校の教科書から日本の歴史の物語は消えた。残ったのは、罪意識と事実だけだ。

 

そして野蛮な民族日本国民は決めた。

 

もう戦争なんてしないようにしよう。

もう上層部に騙されないようにしよう。

もうアメリカに反発するのはやめよう。

もう逆らうのはやめて従うようにしよう。

もう大人しくしていよう。

もう迷惑かけないようにしよう。

 

とても力強い決断だ。

 

そして日本民族は日本復興にだけ力を注いだ。西洋から教わったものづくり。それだけ必死にやった。考えることはやめた。精神性の追求はやめた。なぜならまたおかしな方向に行くから。とにかく物質主義へ移行した。なぜなら精神主義軍国主義と重なってしまうから。

 

そしてアメリカのルールに従って、日本人はアメリカを超える直前まで来てしまった。そこで起こったのが、円プラザ合意によるバブル崩壊だ。積み上げてきたものがまた、一気に崩れた。

 

アメリカのルールに従っても、ダメだった。強い挫折。もう心が折れそうだ。もう行き場がない。どこに向かって走ったらいいのかわからない。何をどうしたらいいのかわからない。

 

頑張ることをやめよう。必死になることをやめよう。とりあえず生きてることにしよう。必死になっても無駄だから。普通に生きていればいい。可もなく不可もなく。頑張りすぎたらその反動が来る。それだったら頑張らないほうがいい。

 

だから世の中に合わせて、言われたことだけやってればそれでいい。もう傷つきたくないから。もう裏切られたくないから。

 

頑張っても、頑張っても、頑張っても・・・もう諦めたほうが楽だ。

 

とりあえずアメリカの言う通りにしておけば間違えないから。アメリカが守ってくれるから、間違えない。

 

中国、韓国がすごい悪口を言ってくるけど、もうそんなこともどうでもいい。いままでずっと謝ってきたのに、まだあんなにうるさく言ってくる彼らの人間性を疑う。これ以上僕たちから何を奪おうとするんだい。自分たちだけでも必死なのに、なんで君たちの機嫌取りまでしないとならないんだい。

 

僕たちは悪いことしたんだよ。70年前に。悪いことをしちゃったんだ。日本人は罪人なんだ。だからしょうがない。この国に希望なんてないよ。大した民族でもないし。どうせ滅びゆく民族だ。

 

・・・・・

 

これは僕が思い描く日本人のストーリー。多分一人一人違うとは思うけど、大半そんなに違わないんじゃないかな?

 

きっと僕の同世代はあんまり自覚がないと思う。無意識深いものだ。なんたって社会に無意識深くあるパターンだから、自覚症状は出ない。しかし確実に自分の一部になっている。

 

いまの日本民族はとても弱い。なぜなら個人の主張をほとんど持ってない。なぜなら「自分が何者か=アイデンティティー」がほとんどないからだ。いまの時代にアイデンティティーを作る要素としては「宗教か民族主義」だと思う。それ以外は、その家独自のアイデンティティーを設定していると思うが、そこまで多い例ではない。

 

だから大半の日本人は自分の主義主張がなく、周りの意見が自分の意見だ。

 

こう改めて考えると本当に恐ろしい民族だ。これでよくやってこれたな。でもやってこれていないか。20代の自殺率は世界ダントツNo.1。借金大国。崩壊する民主主義。未来のない経済政策。隣国との関係不安。環境汚染。広がる貧富の格差。少子高齢化・・・

 

ほんとうに未来のない国だな、とつくずく思う。世界NO.1のおもてなしだとか、優しさだとか言われてるけど、そんなのただの建前だし、習慣なだけで、あと2世代くらいしたら簡単になくなると思う。

 

繊細さが素晴らしいとかも言われるけど、これからの時代その繊細さをどこに使うんだろうとも思う。

 

英語だってアジアワースト2位だし、東大だっていまやアジアでも大したレベルの大学じゃない。

 

物価も東南アジアとあんまり変わらなくなってきて、東南アジアからどんどん優秀な人たちが日本に来て、職業だってそうだし、安全性もどんどんなくなって、街も汚くなっていくと思う。

 

ご飯が美味しいって言うけど、美味しいご飯はどんどん値段が上がっていくし、庶民が食べれるご飯なんて限られてくると思う。

 

年金だって崩壊するし、社会保障制度だって崩れゆくと思う。

 

精神性も崩壊してる、社会制度だって崩壊してる、こんな国にどうやって希望を持てって言うんですか?

 

まあ逆に言うと海外だったらどこがいいの?って言う話でもあって、そんなにどこもどっこいどっこいな気はしていますが。なんたって日本人は大抵日本語しか話せませんからね。

 

日本ってなんなんですかね?

日本人ってなんなんですかね?

日本ってどんな国なんですかね?

日本ってなんのために存在してるんですかね?

 

本当は世界最古の歴史を持った類稀なる国なはずなんですけどね。現状から見たらそんな気配微塵も感じられませんね。一人一人の心の奥底には眠ってるはずなんですけどね、日本のDNAが。かなり深くにありすぎて見えないですよね。

 

そのDNAさえ開いてしまえばもう怖いものないんですけどね。自分たちの使命に目覚めてしまえば。まあそれがかなり難しいんですけどね。

 

みなさんは日本、どうしたらいいと思います?

いまのままでとりあえずいくか

それともなんとかして変えていくか

それとも日本を捨ててて海外に行くか

 

 

というかそもそも人たちのなかで「日本」がなんなのか、がそもそも明確でない限りこの問いには答えられないですよね。何を日本と言って、何を日本と言わないか。

 

まあここでは一応「国家」というこのにしましょう。(以下参照)

国家 - Wikipedia

 

みなさんどう思いますかね?そろそろ一人一人が本気で考えないとまずい段階に来てると思うんですけどね、ぼくは。そろそろ自分の意見を主張してもいんじゃないですかね。日本人も。

 

そもそも考える根っこがないから難しいとは思いますが、まずは考えようとすることが大事かとは思いますね。民族滅亡か、どうかの話にもなってきますよ。

 

僕たち世代はまだいいかもしれないけど、僕たちの子供とか、いまのままの日本を渡されてもかなりキツイと思うけどな。僕たち世代が諦めの心がむんむんだと、僕たちの子供世代はさらにひどいことになると思うけどな。

 

貧富の格差はさらに広がって、僕たちの孫世代とかはもっともっとひどいと思うけどな。想像してみたらわからないかな?

 

ITの分野はアメリカ中国に全部持ってかれてますよ?

いまから追いつこうなんてもう遅くて、彼らが全世界のソフトウェアを牛耳った日には、僕たちはただの下請け国家ですよ?

追いつこうと思ってももう天地の差があって、軍事力でも追いつけなかった日本がどうやっていまからITで追いつくんですかね。だれがそれを力強く主導していくんですかね。

 

そもそもこんなに考える力のない国民を支えるだけで精一杯。そもそも国民のスタンスは、支えてもらおうとするばかりで、自分たちで引っ張っていこうとするスタンスはほとんどない。そんな人ばかりの船で、どうやって航海するんですかね?どうやって国が持つんですかね?

 

不思議だと思いません?

いま日本が持ってるのは、戦後の先人たちの努力のおかげ、そしてそのもう一世代下の高度経済成長期を引っ張ってくれた、団塊の世代のおかげだと思ってます。いまの人たちだけ見たら、自分のことしか考えないで、とりあえず生きていければいいや、くらいのスタンスでしか生きてない。これはもう国家崩壊ですよ。そんな状態で文句だけは一丁前に言ってくる。

 

こんな日本の未来をどう思います?そろそろ本気で考えないとまずいですよ。

 

まずは自分がちゃんとした生活をしないと・・・そんなのまやかしですよ。部活でレギュラーにならないと、部活のことに口出ししちゃいけないんですか?レギュラーとか、レギュラーじゃないとか関係なく、本気で部活の将来のことを考えるから信頼をもらえて、レギュラーになれるんじゃないんですか?大事なポジションを任せられるんじゃないんですか?

 

おかしいですよ、いまの日本。なんで自分たちが乗っている船の未来を考えないで、自分のことだけ考えてるんですか。このままだったら日本沈没ですよ、本当に。まあそれも、考える根っこがないからしょうがないんですけどね、そもそも考える習慣がないから。人に合わせることしかできないですからね。

 

これも戦後の自虐史観が生み出した負の遺産ですね。

 

70年前に僕たちはアイデンティティーを切られました。エネルギーを得ることができなくなったんですね。それによる影響は計り知れません。多くのものを失いました。そして同時に得たものもあります。

 

「二度と中途半端なチャレンジはしない」

 

という大きな決断。この決断によって日本は大きくなりました。見た目は全然大きくなっていない、むしろ小さくなりましたが、魂はとてもとても大きく成長しました。無意識深く。

 

あとはこの決断を生かすだけ。それは僕たち世代に託された大事なバトンです。このバトンを未来へつなぐために、今日も一日生き切りましょう。

 

ちょっと感じたことを感じたままに書いてしまったので、支離滅裂だったとは思いますが、最後までお読みいただきありがとうございます。