読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"I am"ー尊厳ある社会の実現に向けてー

この世界とは何なのか、人間とは何なのか、自分とは何なのか。認識技術によって開かれる未来文明

人間不要論ー本当に人間ってこの世界に必要なんでしょうかー

僕の中でたまにふっと頭を離れなくなる考えがある。それは「この世界に人間は本当に必要なんだろうか」ということだ。もちろん認識技術を学んでからはこの問題は解決したが、いまだにたまに思うことがある。

 

人類が誕生して500万年間、人類はとてつもない変化を生み出してきた。農業革命、産業革命、そしてIT革命。人口は爆発的に増え、いまや人類の開発は宇宙にまで手を伸ばしている。

 

ここで考えたい。人間はなんのために進化・発展しているのだろうか。

 

人間中心論理からしたら、「そりゃ人間が幸せになるためだろう」とかいう観点が生まれてくる。でもまずその観点から離れて考えて欲しい。

 

人間を他の存在と同等と考え、地球や太陽系、銀河系もっと広く宇宙を中心とした論理からしたら人間はなんのために存在しているのでしょうか?人類を宇宙最先端の存在と考えたとしたら、「宇宙の進化発展のため」と考えることはできると思う。もちろんこれすら「人間の存在意義・理由」がわからなければ答えは出ないのだが。

 

では宇宙や地球にとっての進化発展とはなんなのでしょうか?人間がなにをすることが全体の進化発展になるのでしょうか?

 

もっと違う言い方をするならば、「みなさんはなんのために存在していますか?なんのために毎日を生きていますか」。

 

お金を稼ぐため?楽しむため?生活を維持するため?究極言えば死なないため?

 

その基準から考えたときにいまの人類の方向性って合ってるんでしょうか?それとも間違えているんでしょうか?

 

「人間がなんのために存在しているのか」に対して、主観的な答えでなく、客観的に誰もが理解・納得出来る答えがなければ、誰も上記の問いに対して答えることはできないと思います。もっと言えば「宇宙がなんのために存在しているのか」に対しての答えですが。

 

たまたまこの世の誕生して、みんなに言われたから生きて、みんなに言われたから生活して、みんなに言われたから・・・この状態では常に奴隷状態です。自分の意志は一つもありません。

 

本当の自由意思決定を手に入れるためにも「人間の存在理由・存在意義」がわからなければならないと思います。人類の方向性もわからないと思います。

 

みなさんはどう考えますか?