20代からの"而立(じりつ)"のすゝめ

様々な人に出会い、様々な本を読み、実践してきたことを元に、色々な角度で表現いていこうと思います。

友達の作り方ーみんなはどうやって友達を作って、どんな人を友達と呼んでるのか気になる。なぜなら僕が「友達作り初心者だから」ー

みなさんは、どうやって友達を作ってるんですかね?というかそもそもどんな人を友達って呼んでるんですかね?

 

結構気になります。

 

以前の僕は、まあ友達はいたっちゃいましたし、それなりに彼ら彼女らといて楽しかったですし、かなり感謝もしてますが、なにか僕の心のどっかにわだかまりがあったんですよね。それは彼らのせいっていうより僕の問題。

 

それが何かって言うと無意識深い人間不信。それに気づけたのはそれこそここ数年で、彼らと付き合ってる時はそんなこと思ってなかったんですよね。無意識では思ってたかもしれませんが。

 

なんか、結局自分をさらけ出せないというか、弱い自分を見せれないというか、なんかそういうところがあったんですよね。だから最後の一歩の関係性の結び目が結べない、というか。それがすごい違和感というか、相手を友達と呼びきれない何かがあったというか。

 

だから誰とでも「友達」って言えたり、人になんでもアウトプットできる人が羨ましかったり思いましたね。深い関係性が作れる人、というか。僕にとってそれは何より難しいことだった、なんなら世界中のだれにも本音をアウトプットしたことがなかったというか。

 

でもそれって相手が問題というより、僕が問題の状態で。

 

そうそう、それで認識技術に出会って、人間の仕組みが分かって、関係性の仕組みが分かって、やっと人との関係性を作れるようになったというか。自分の殻を破ることができたし、なにを「関係性」と呼ぶのかもわかるようになった感じなんですよね。だから僕はものすごく「友達作り初心者」って感じなんです。

 

なので気になるんですよね。皆さんがどんな風に友達を作って、どんな人のことを友達って呼んでるのか。

 

恋人とかはわかりやすいですよね。告白して、付き合って、セックスして、一緒に遊びに行って、飯食って・・・みたいななんかフォーマット見たいのがあるから。まあでも本質的観点から見たら、いろいろ言えることはありますが。

 

なんか「友達」の方が難しいイメージがきちゃうなぁ。僕の中で、「友達」ってある意味恋人以上の存在だと思うので。みなさんは違うかもしれませんが。

 

ということで、今度そういった関係のイベントなり、会話をしていこうと思いました。