20代からの"而立(じりつ)"のすゝめ

様々な人に出会い、様々な本を読み、実践してきたことを元に、色々な角度で表現いていこうと思います。

凄い社会だーどうやらこの社会は、子供の頃想像していた社会とは全く違うようだー

最近、社会の現状を思い知らされる記事をよく見る。

 

貧困女性のリアルな声。

虐待児童の社会的入院の記事。

アメリカでのレイプ被害似合ったことがある女性は5人に一人という記事。

・・・

 

すべて僕のFBにアップしているので興味のある方はそちらから見て欲しい。

 

でも本当に実感する。すごい世界だなぁ、と。僕たちが生きる社会はすごい社会だなぁ、と。子供の頃思い描いていた社会の実態と、僕が今直面している社会の実態のギャップに、格差に驚きを隠せない。

 

人はもっといい生き物だと思っていた。社会はもっと人に優しいものだと思っていた。人はもっと幸せに生きているものだと思っていた。僕がテレビ越しに見ていた社会は少なくとも、そんな社会だった。僕が、子供の目で見てきた社会は、少なくともそんな社会だった。

 

でも実態はどうやら違うようだ。それを受け入れなければならない。僕たちが置かれている状況は、思ったよりも悪いようだ。少なくとも、あまり人間に優しい社会ではなさそうだ。それをおそらく理解しなければならない。

 

だってそうでしょう。児童虐待は年々増えている。自分の子供を、半年にも満たない子供の頭蓋骨を割ってしまうんですよ?虐待を受け、入院した子供が、帰る場所がないんですよ?

 

純粋な女性は、男に騙され、借金を背負い、体を売らされるんですよ?そんな人を誰も助けてくれないんですよ?挙げ句の果てには、子供にもそっぽを向かれ、薬漬けにされ、生きてるのか死んでるのかもわからない人生を歩むんですよ?

 

5人に1人の女性が、レイプをされるんですよ?僕は男性だから女性の気持ちをどこまで共感できるかわからないけど、レイプなんて精神的殺人ですよ?

 

そして、こんなの今の社会の問題のほんの一部分、0.000・・・1%に過ぎませんよ?世界ではもっともっとたくさんのことが起こっていますよ。

 

ねえ、僕たちが生きる社会は結構すごい社会ですよ。僕が子供の頃に想像していた社会とは全然違うみたいだ。

 

笑顔で生きるその裏には、壮絶なストーリーがたくさんあるみたいだ。本当に嫌になる。いまもそんな人がたくさんいると思うと。本当に虚しくなる、そんな人たちに何もできないことに。本当にちっぽけだと思う、自分一人の力なんて。

 

人間が人間として人間らしく生きられる社会を作りたい。いまの社会は人間には苦しすぎる。

 

子供を虐待してしまう親にも、女性を騙してしまう男性も、女性をレイプする男性にとっても、いまの社会は苦しいんだ。全員が傷を負っている。それがいまの社会だ。

 

もちろん、制度的なサポートも必要だ。経済的なサポートも必要だ。でもそれはあくまで対処療法に過ぎない。

 

いまの時代はすべてが変わる時代だ。いままで人間が経験したことがないほどの変化が起こる時代。それがこれから。

 

だからこそ僕たちは、問題の根本へまっすぐアプローチしなければならない。それこそが「人間の変化」だ。僕たち人間が根本から変わらなければならない。その教育が必要だ。

 

変えていこう、共に。

変革していこう、共に。

上昇させていこう、共に。

 

人類歴史を前進させることが必要だ。