20代からの"而立(じりつ)"のすゝめ

様々な人に出会い、様々な本を読み、実践してきたことを元に、色々な角度で表現いていこうと思います。

而立(じりつ)塾についてのご案内ー設立趣旨やコンテンツなどー

このブログの管理人が運営している「而立(じりつ)塾」についてご案内させていただきます。

 

而立(じりつ)塾の設立趣旨

 

而立塾の設立趣旨は一言で言えば「何があっても生き残れる・これからの時代を牽引できる20代の量産」です。細かい問題意識などは下記を見ていただければと思います。

 

 

どんな20代を生み出そうとしているのか

 

では次に、私がどのように上記のような20代を量産しようとしているのか?ということが重要になってくると思います。その中で僕がこれからの時代に最も重要だと考える能力は「主体性・創意性・洞察力」です。

 

これは違う言葉で表現すれば「何をどのようの観察し、何をどのように考え、何をどのように行動するのか」の「基準点の定立」になってきます。この「基準点の定立」が出来た時に「而立が出来た」という形で捉えています。

 

逆の表現をすれば、現代の教育では上記のような「基準点の定立」が難しく、結果「周りに合わせる」「自分では何も考えられない」「指示を聞くことしかできない」「主体性が発揮できない」「アイディアを生み出すことができない」などの状態になってしまうのげ現状です。

 

どのように基準点の定立(而立)をしようとしているのか

 

では而立塾では、どのようにその「基準点」を定立させようとしているのでしょうか?その時に活用しているのが「認識技術」です。

 

「認識技術とは何なのか」ということを一言で言うと「宇宙の根源を活用して、今ここを観察する技術」であり、あらゆる宗教的、哲学的、科学的な観方を包含するものであります。なぜ私が数ある手法の中で認識技術を選択したのか、という点はまた記事を書かせていただこうと思います。

 

ここまでをまとめると

 

ということでここまでをまとめると「而立塾」は「認識技術」を活用して、「何をどのように観察し、何をどのように考え、何をどのように行動するのか」という「基準点を定立」し、「何があっても生き残れる・これからの時代を牽引する20代の量産」を目指しているということになります。

 

而立塾の運営スタイル

 

では次にどのようなスタイルで塾の運営をしているのか、ということになると思いますが、基本的には以下の4つのスタイルをとっています。

 

  1. お試しの「無料メール而立塾」
  2. 月額4980円の「オンライン而立塾」
  3. 4800円/2時間の「お試し而立塾」
  4. 月額9800円の「リアル而立塾」

 

基本的にどれも「認識技術の習得及び習慣化」を中心としたコンテンツになっておりまして、この手段や頻度がこのなっているものになっています。では一つずつ簡単にご紹介します。

 

お試しの「無料メール而立塾」

これは皆さまからメール(LINE)を用いて、現状などをご相談いただき、それに対して私がメール(LINE)にて回答して行く流れになります。このコンテンツの目的としては、「いきなりリアルであることに抵抗のある人」「そもそもどうしたら良いかわからない人」などに活用していただけたらと思っています。

 

月額4980円の「オンライン而立塾」

 

このコンテンツは月に2回程テレビ電話でのMTGを行うことのできる内容です。上記のメール(LINE)での相談から、よりもっと入り込みたい人向けです。1回1〜2時間ほどで行います。

 

4800円/1回の「お試し而立塾」

 

このコンテンツはリアルでお会いして、2時間程でMTGを行う内容になっています。オンランよりではなく、さらに入り込みたい人向けです。

 

月額9800円の「リアル而立塾」

 

このコンテンツはリアルで月に2回MTGする内容になります。これが現段階では一番入り込んだコンテンツになりますので、「変化したい!!」という思いが強い方は、このコンテンツを試してみてください。

 

終わりにー管理人の基本的なスタンスー

 

 とまあこの様なコンテンツを準備していますが、基本的に私のスタンスは「共にこれからの時代を生き残る・牽引する仲間作りがしたい!」という感じです。ですので、あまり気負わずにご連絡いただければと思います。

 

最終的には皆さんが認識技術をマスターしていったら、皆さんもこのような塾の運営なりをできるようなサポートもバンバンしていこうと思っていますので、そういう相談もありです。

 

なによりこれからの時代は20代がどの世代よりも活躍しないとならないと思っていますので、是非とも共に新時代を作っていけたら幸いです。