20代からの"而立(じりつ)"のすゝめ

様々な人に出会い、様々な本を読み、実践してきたことを元に、色々な角度で表現いていこうと思います。

ジャマイカのご紹介ー現代社会の負の遺産を背負った地上の楽園ー

f:id:rtomizawa:20170629194235j:plain

※所要時間:5分〜8分(約3200字)

まあ僕のブログにもこれからちょくちょく出てくる可能性が高いので、一旦僕の方で簡単にジャマイカという国についてご紹介しますね!

 

ジャマイカを一言で表現すると?

ジャマイカってどういう国なの?ということを僕なりに一言で表現すれば、「現代社会の負の遺産を背負った国」となります。これがどういうことなのかはまた後ほど説明しますね。 

 

場所と大きさ

カリブ海に浮かぶ島国でして、大きさは秋田県くらいです。カリブ海なので海はめちゃ綺麗です。

首都

キングストンってとこです。治安めちゃ悪いですが、音楽の中心はここです。

人口

300万人弱で、人口の90%以上が西アフリカから奴隷として連れてこられたアフリカ系の人で構成されています。

言語

英語を公用語としていますが、ジャマイカ独特のなまりを持ったパトワ語というものが主流です。

宗教

60%以上がキリスト教です。意外かもしれませんがラスタファリズムを信仰している人は、5%くらいと言われています(正確には不明)。

物価

そんなに安くないです。一食普通に300円くらいしますし、お酒もぼちぼち値段します。なのにも関わらず彼らの最低賃金1日700円くらいだったりしますからね。どう考えるとめちゃ貧しいですよね!

経済

中心はボーキサイト(鉄鋼)、観光業、農業、コーヒーなどで、失業率は12.20%ほどで、貧困率は20%近い値を記録します。

気候

熱帯地域なので年中暑いです。たまにスコールが襲ってきます。

治安

めちゃ悪いっす。長年にわたって世界で最も殺人事件が多い国の一つであると言われていて、世界3位だったりもします。そして警察官による殺人も多く、10年間で1900人以上が警察官に殺されてます。

国民の関心

音楽とセックスとお金です(笑)。あ、あくまで若者ですし、あくまで僕が知ってる範囲です!

 

そのアーティストがどーだこーだとか、昨日誰とセックスしたのか、とかそんな話大好きです。それで日本人である僕を見るなり「日本人のレディを紹介してくれ!」って言ってきます。彼らからしたら「日本人女性と結婚する=日本に行ける=お金持ちになれる」という方程式が成り立っているんです。だから、日本人女性はめちゃモテますよ!笑

 

ジャマイカという名前の由来

ジャマイカの先住民のアラワク族のXaymaca(ザイマカ)という「木と水の地、泉の地」という言葉を、スペイン人がJamaica(ハイマカ)と呼び、イギリス人がその綴りを変えずに読み方を変えてJamaica(ジャメイカ)と呼ぶようになったため。

 

ジャマイカの歴史(ざっくり)

ここではざっくり触れますが簡単に言えば以下の流れです。

  • 南米から渡ってきたとされるインディアン系の先住民(アラワク族)が住んでいた
  • 1494年にコロンブスがアメリカ大陸発見ののちに、ジャマイカ島を発見
  • 1509年にスペイン領になり、サトウキビのプランテーションとして活用される
  • しかしアラワク族がその重労働に耐えきれなかったため激減。それを背景にスペインはアフリカより黒人奴隷をジャマイカへ輸入し、安定した労働力を確保
  • 1670年より、イギリスがジャマイカ島を占領し、ジャマイカは正式にイギリス領に
  • 1962年に正式にイギリスから独立。元首はジャマイカにはおらず、イギリス国王を元首とした。

 

ここから詳しく歴史の話を 

 まあなのでジャマイカは元々は黒人の国ではなく、西洋の植民地政策によって先住民が駆逐され、アフリカから黒人奴隷が連れてこられできた国なんですね。その歴史の約450年が西洋の奴隷国家として扱われてきた国なんです。これだけでも結構強烈じゃないですか?

 

そして次に「逆になんでジャマイカは独立できたの?」って話になると思いますが、それは時勢というのもあるでしょうし、一部には「ジャマイカが経済的にイギリスのお荷物になったから」とも言われています。

 

これは一つの観点なのでなんとも言えないですが、実際にジャマイカは「形としては」独立しましたが、その歴史を見ても分かる通り国としての機能を育ててきていません。言うなれば土台もしっかりない家が、「今日から家を呼んでいいですよ」と言われたようなもんです。

 

その結果襲ってきたのが、アメリカを中心としたグローバル企業による経済的圧力です。ここら辺の詳細はここれは語りきれないので、以下のDVDを見てもらえればと思います。かなり衝撃的な内容です。

 

ジャマイカ楽園の真実 LIFE&DEBT [DVD]

 

このDVDhが大企業中心の「グローバリゼーション」がどれだけ後進国を苦しめているのかが分かるドキュメンタリー映画です。IMFや、ジャマイカの政治家、農民など、多様な視点から「資本主義」について考えることができる内容です。

 

まあそんなこともあり数百年に及ぶ肉体的奴隷から解放されたかと思ったら、次に待っていたのは経済的奴隷だった、というわけです。

 

僕がなぜジャマイカを「現代社会の負の遺産を背負った国」と表現したのか

では僕はこの様な歴史を持つジャマイカを「現代社会の負の遺産を背負った国」と表現したのでしょうか?そのためには現代社会の成り立ちを理解する必要があります。

 

現代社会は西洋を中心とした科学技術の発展によって、ここまで反映することができたと思います。それは誰もが否定できないことですし、西洋がここまで牽引してくれたからこそ、僕たち日本人もここまで物質的に豊かな暮らしを送ることができています。

 

そして、その西洋が発展することができたのは、大航海時代に植民地をどんどんと増やすこととによって、莫大な資本を手に入れることが可能になり、その資本を元に多くの科学技術の発展を起こし、より力強く世界を西洋化していくことが出来ました。

 

現代社会の発展に欠かせない影の功労者ー植民地という経済大陸ー

そしてその発展の輝かしい歴史に欠かせないのが実は「植民地」の存在なのです。

 

この西洋の植民地の国々で、数え切れないほどの奴隷たちが、ほぼ無給で、考えられないような重労働を、何百年に渡って行い続けたからこそ、そこから西洋諸国が莫大な利益を獲得し、この西洋文明が発達することができたのです。

 

では、そんな「影の功労者たち(元・植民地の国々)」は現在どのような状況に置かれているでしょうか?

 

ほぼ多くの国が経済的に苦しんでいます。世界の貧困国家の多くはジャマイカを中心とした元・植民地の国々です。それらの国は、「植民地」という形式はなくなっても、未だに西洋文明の恩恵を授かることが出来ていません。

 

このような状況を踏まえて僕は「現代社会の負の遺産を背負った象徴」と表現したのです。

 

人類歴史で日本という国が担った役割ージャマイカが独立できた背景ー

どうしても人間は「光」ばかりを見やすいです。現代社会は大いに発展しました。私たち日本人は先人たちの努力によって多くの恩恵を受けました。

 

忘れてはならないことはこの日本という国もジャマイカのような植民地になる可能性は充分にあったのです。しかし当時の江戸末期の人々は日本民族を、またアジア民族を守るために当時有色人種の誰もが敵うはずがないと思っていた西洋と戦います。

 

結果的には敗戦してしまいますが、日本の努力のお陰で、アジアの国々は植民地から解放され、現在に至っては植民地は世界のどこにもありません。また日本が唯一有色人種として近代化に成功したお陰で、多くのアジアの国々も経済的に豊かになることができました。ジャマイカを見ても、日本のお陰で独立できた、とも言うことができるくらい、実は日本という国は世界的に見ても大きな役割を担ったのです。

 

これが今僕たちが生きている現代社会です。

このような流れを受けて僕たち日本人も、ジャマイカ人も現代に生きています。

 

だからこそ僕たちは、よく見える「光」ばかりを見るのではなく、その裏に隠れている「闇」に目を向け、その「光と闇」「正と負」の両方を理解した状態で、「世界」を見渡して行かなければならないと思います。

 

そうなった時に少しでも世界に対する観方が変わりませんか?僕はこの「ジャマイカ」という国を通して多くのことを学ばせてもらいました。それは今でも本当に感謝しています。

 

ぜひ皆さんにとってもこのブログが何かのキッカケになっていただければと思っております。では、本日もお付き合いいただきありがとうございました。