生き方リサーチ.com

あなたの元に、あなたの人生を取り戻すためのメディア。

死ぬことができたらどれほど楽であっただろうか。

f:id:rtomizawa:20180517172820p:plain

誰か僕を殺してくれないだろうか。

交通事故にあって死ねないだろうか。

不治の病にかかる事は出来ないだろうか。

 

そんなことばかり考えていた。

生きることが辛くて辛くて仕方なかった。

人と関わることが苦痛で仕方なかった。

 

自分で命を断つことができたらどれほど楽であっただろうか。

しかしそんな勇気はなかった。

そんな形で両親に迷惑をかける事はできなかった。

 

誰にも迷惑をかけず、この命を終わらせたかった。

進んでも、進んでも、苦しみしかないこの人生を。

 

希望なんてなかった。

苦しくない今だけが欲しかった。

安らぎのある今だけが欲しかった。

幸せを感じられる今だけが欲しかった。

未来永劫変わらない安心が欲しかった。

 

この苦しみをどうにかしたかった。

 

死ねれば楽になると思った。

人生のレールからおりたかった。

与えられた課題をどれだけクリアしても、苦しみだけは消え去ってくれなかった。

 

いつかきっと、いつかきっと。

 

みんなみたいに普通に生きたかった。

苦しくない今ここが欲しかった。

感情に振り回されない今ここが欲しかった。

完璧に満たされた今ここが欲しかった。

 

評価によってそれが得られるのか。

お金によってそれが得られるのか。

知識によってそれが得られるのか。

パートナーによってそれが得られるのか。

地位によってそれが得られるのか。

 

どれも試したけど、どれもダメだった。

どれも一時的なものでしかなかった。

それらはよりもっと大きな苦しみを僕にもたらした。

 

唯一の解決策は仕組みを知ることだけだった。

現在地を知ることだけだった。

 

自分の外ではなく、自分の中にしか答えはなかった。

自分の中にいる敵を明確にすることだった。

 

生きたまま死ぬことだけだった。

 

R