生き方リサーチ.com

新たな視点から、あなたの元に、 あなたの人生を取り戻すウェブメディア。

この世界の変え方を真剣に考えてみる。ー導入編ー

f:id:rtomizawa:20180730150013p:plain

 

 

あなたは自分で世界を変えられると思っているだろうか?

それともそんなの無理だ、と思っているだろうか?

 

今回はそんなあなたの為に、世界の変え方について書いていこうと思う。

 

では、そもそも世界ってなんやねん!って話かと思うので、

まあここでは、現在70億人超いる人間世界のことを世界と呼ぶことにする。

 

この世界には、文化文明があり、ルール・法律があり、様々な技術や商品が溢れている。

 

これらを見ていくと、ある意味で世界は変わり続けているし、ある意味でずーっと世界は変わってない。

 

ミクロ的な観点で言えば、あなたが呼吸をするだけで世界は変わっている。

この世界の酸素があなたの身体の中に入り、二酸化炭素は体の外に出る。

 

あなたが誰かに話しかければ、それをキッカケにその人は何かしらのリアクションを起こす。

 

そういう意味では、誰でも世界は変えられるし、世界は変わる。

 

しかしもっと大きい視点で見るとどうだろうか。

 

いつまでも政治家は腐敗したままだし

いじめもなくならない

日本人はいつまでも周りの目を気にするし

環境汚染は止まらない

 

もっと言えば

人類が誕生したときから闘いは終わらないし

いつまでも人が人を殺し続けている

 

うつ病患者は増え続け

仕事はなくなり続けている

 

IT化の波は止めることが出来ず

人工知能の驚異は未だ衰えを知らない

 

核爆弾が世界からなくなることはないし

宗教戦争も終わらない

 

こんな大きな世界を見せられると

僕たちは世界なんて変えられないし、変わらない

と思ってしまう

 

ということは、「世界を変える」という言葉には

範囲がありそうだ

 

何処までは変えられるけど

何処までは変えられない

 

では、この範囲は人によって違うのか

それともそもそも変えられる範囲が限定されているのか

という話になってくる

 

もし、人によって違うのであれば

どんな要因によって

その違いは生まれるのだろうか

 

世界を変えた人といえば

イエス・キリスト

仏陀

ムハンマド

が考えられるし

 

コペルニクス

ニュートン

アインシュタイン

 も大きく変えた

 

ナポレオン

チンギス・ハン

なんかもそう

 

ガンジー

キング牧師

ダライ・ラマ

だってそう

 

ビル・ゲイツ

スティーブジョブス

フォード

とか

 

俗に言う偉人とか、すごい人と呼ばれる人たち

 

彼らは確かに世界を変えた

じゃあ、彼らと彼ら以外の違いはなんだろうか?

 

僕たちパンピー

彼らのような力強い人生を

歩むことは出来ないのだろうか

 

そもそも彼らのような人生が

素晴らしくて

ごく一般的な人生が

素晴らしくない

と言いたいわけではないが

 

やはり人として

生まれたのであれば

より多くの人に

よりより影響を与えていきたい

だろう

 

そう考えれば

彼らとパンピー

違いが分かれば

 

彼らのような人生を歩むことも

出来るはずでさる

 

逆にそれを知れば

彼らのような人生も歩めるし

あえて、

今と同じ人生を歩むことも出来る

 

では一体

その違いとは何なのだろうか

 

その答えに近づくヒントは

「この世界をどう認識するのか」

にある。

 

そのことについては

次のブログで

書いていこうと思う。

 

 

 

 

rtomizawa.hateblo.jp