生き方リサーチ.com

新たな視点から、あなたの元に、 あなたの人生を取り戻すウェブメディア。

続・この世界の変え方を真剣に考えてみるーキーワード編ー

 

f:id:rtomizawa:20180730172416p:plain

 

 

rtomizawa.hateblo.jp

 

 

前回の続き。

 

とりあえず、俗にいう偉人たちと、我々パンピーの違いを理解することが重要ななかで、その違いを理解するためのキーワードが「この世界をどう認識するのか」という話まで言った。

 

ただし、「この世界をどう認識するのか」に関しては突如出てきたワードなので、恐らくよくわからなかった人が多いかと思う。

 

これに関しては私も言語化がまだ弱い領域では有るが、例えを用いながら、書き進めていこうと思う。

 

これのわかり易い例として、「医者」がある。

 

医者の仕事は、病気の人の病気を治すこと。つまり病気状態から健康な状態へ変化させることである。もっと言えば本来は病気が生まれない状態を作ることであるが、それは一旦議論の外においておく。

 

そこから見た時に、医者はあなたで、患者は世界だ。

 

ここでよく考えてほしいが、なぜ医者は患者を治すことが出来るのだろうか。逆に言うと、なぜ素人は患者を治すことが出来ないのだろうか。

 

なにを当たり前のことを、と思うかも知れないが、ここに大きな大きなヒントが隠されている。

 

それは「病気の構造・仕組み・全体像」「体の構造・仕組み・全体像」を理解しているからだ。だから、何がどうなって、病気の症状が出ているのか、がわかるのだ。そしてその状態から健康な状態にするための構造・仕組み・全体像も見えているので、そこに対して処方を行うことが出来る。

 

シンプルであるが、これが全てだ。

 

素人にはこれが出来ない。なぜなら、仕組み・構造・全体像が見えないからだ。

見えない人間が処方を行えば、逆に悪化することだってありえる。

 

これは何事においてもそうだ。

プログラマーがアプリを作れるのは、裏の構造が見えるからだ。

シェフが料理を作れるのは、裏の構造が見えるからだ。

農家が野菜を作れるのは、裏の構造が見えるからだ。

 

これは全てにおいて共通する原理である。

 

そこから見た時に、世界を変えてきた偉人には我々パンピーには見えない「構造・仕組み・全体像」が見えていたのだ。

 

宗教、科学、国作り、平和・・・・

何をするにおいても、どんなジャンルであっても

その人が「何処まで観えているのか」

によって、

その人が影響を及ぼす事ができる範囲

が決まってくる

 

髪の毛の構造を理解している人は

美容師として

 

身体の構造を理解している人は

医療従事者として

 

物質の構造を理解している人は

物理学者として

 

この世界に影響を

この世界に変革を

もらたすことが

可能になる

 

いわゆる、世界を変えることが出来る

ということだ

 

そういう意味では

その人が

変えられる範囲というのは

その人が

何処まで観えているのか

によって変わってくる

ということだ。

 

観えてなければ

治療することは出来ない。

 

出来たとしても

ただの奇跡でしか無く

再現性はまったくない

それは本物ではない

 

治せたり

治せなかったりする

医者のところに通いたいだろうか

 

何となくで突き進む

リーダーのもとについていきたいだろうか

 

そうだから、

「この世界をどう認識するのか」

違う言葉で言えば

「この世界の構造・仕組み・全体像を何処まで理解しているのか」

がもっとも重要なキーワードになる。

 

それが観えた時に

初めてあなたは実践行動に

移れる

 

もちろん実践行動をしながら

観えてくる世界も有るが

何より重要なことは

観えていることだ

 

盲目な人間に

あなたは車の運転を任せることが出来るだろうか?

おそらくNoだ。

 

しかし、現代社会は

それと同じ状態である

 

世界のリーダーたちは

みな盲目であり

誰も、世界の構造なんて

知りはしない

 

だから

自分たちの思うようにしか

世界を進めない

All-winを作ろうともしない

 

そもそも構造を知ろうともしない

この病気状態の社会を

健康にしようなんて思えない

 

そうだから

あなたが世界を変えられないと思うのは

この世界に対する理解が

なってないだけだし

 

この世界を変えたいと思うのであれば

この世界に対する理解を

深めることが重要だ

 

そういう意味では

あらゆる偉人たちは

この世界を理解するための

キーワードをたくさん

残してくれている

 

人間とはどういう存在なのか

この世界とは

社会とは

生きるとは

死ぬとは

人生とは

真理とは

 

これら全てを理解した時に

あなたは不安など一切ない

状態に陥る

自信感だけが溢れている

 

まるで、新しく買ったRPGゲームの

攻略の仕方をすべて知っている

ゲーマーのような状態

 

そういう意味では

この世界はゲームだ

バーチャルリアリティであり

ホログラムであり

映画である

 

あなたはそのゲームの

主人公であり

主役である

 

そのアルゴリズムが観えた時に

あなたは世界を変えられる

目の前の人を救える

多くの人を

喜ばせることが出来る

 

そんな究極の

シンプルな仕組みに出会ってほしい

 

人工知能が登場した現代社会に

人間が理解すべきことは

本当にシンプルな

この世界の構造・仕組み・全体像である

と私は確信している

 

そして、本当に人間がすべきことを

することだ

 

それがこれからの時代に

我々人類がすべきことであると思う

 

少し最後は脱線し

私の個人的見解が多く入ってしまったが

 

結局言いたかったことは

この世界を変えるためには

この世界の構造・仕組み・全体像を

理解することが

まず何より重要である

ということだ

 

これはこの世界だけに限らず

もしあなたが自分を変えたいと思っているなら

そのためには

あなたの構造・仕組み・全体像を

理解することが重要

という話でもある

 

なのでぜひ

そんな視点で

これからの人生を

歩んでもらえれば

幸いである。

 

最後に一つ

 

私自身こんな形で

人生いろいろ考えてきた中で

この世界を理解するために

最もシンプルに全てを理解できるツールとして

nTechというものを活用している。

 

これは日本で誕生したものだが、

現在はシリコンバレーハーバード大学の教授などとも

共同開発しているもので

これからの時代の

最先端の教育になるものだと

確信している。

 

なのでぜひ

この世界の構造・仕組み・全体像に

興味がある方は

ご自身のライフスタイルに

取り入れてみてほしい。

 

以下に、nTech創始者セミナーの動画と

nTechが見ている世界観について語っている動画を

貼り付けてあるので

興味がある方は

見てみてほしい。

 

きっとあなたの人生により良い影響があると思う。

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com