生き方リサーチ.com

心の仕組みを理解することで、 あなたの元に、あなたとあなたの人生を取り戻すためのウェブメディア。

ポストAI時代に到来するビックウェーブとは何なのかーポイントを7つで整理するー

 

f:id:rtomizawa:20180814182115p:plain

 

最近はみなさんも

社会全体の急速な発展を

よく耳にすると思います。

 

AI

IoT

ブロックチェーン

仮想通貨

・・・etc

 

この流れは

誰が見ても

止まることはなく

これから指数関数的に

発展していくと思います。

 

その象徴とも言えるのが

2045年のシンギュラリティという

技術的特異点です。

 

これは

これ以降の科学技術の発展は

人間が予測不可能であり

科学技術が人間の手を

離れるタイミングでもあります。

 

ということは

それ以降は

人間がやるべきことがなくなる

といってもいいかもしれません。

 

それは言い換えると

シンギュラリティ以降は

人間が今と

全く違うことをやっている

とも言えるかと思います。

 

ということは

現在、急速に発展している情報化と

同時に

私たち人間にとって何か

大きな変化や転換が起こる

ということでもあると思います。

 

では、

その大きな変化、転換とは

どういったものだと思いますか。

 

また

その変化は

何処からどのように

起こると思いますか。

 

これが本日

私が皆さんにお伝えしたいことです。

 

 

①ポストAI時代に到来するビックウェーブとはどのような領域で起こるのか

 

 

そのビックウェーブとは

簡単に言えば

今まで人類が

未開発の領域であり

更に

開発領域が莫大に広い

領域かと思います。

 

ではその領域とは

何処でしょうか?

 

宇宙開発?

DNA?

ナノテク?

 

もちろんそれらの開発も

発展していくかと思いますが

それらは結局

科学技術の発展によって

開発されていく領域なので

結局は今までの

延長線上でしかありません。

 

その開発されていく領域とは

まさに私たちが未開の地であり

その領域の開発によって

私たち人類文明が

どんどん進化発展していく領域でもあります。

 

では

どこにそのような領域があるのでしょうか。

 

実はそのために理解しなければならないことがあります。

 

 

②私たちは今までどんな領域を開発してきたのか(科学技術とは)

 

これからのことを

理解するためには

これまでのことを

理解することがとても重要です。

 

これまでにない領域が開発されるということは

逆言うと

これまで私たち人類は

どんな領域を開発してきたのでしょうか。

 

人類が誕生して長い年月が経ちました。

 

産業革命が起こって

数百年が経ちました。

 

そんな長い歴史の中で

私たち人類が

開発してきたのは

どんな領域でしょうか。

 

それを一言で言うと

どの様な表現になるでしょうか。

 

もちろん

いろいろな表現があるかと思いますが

それを一言で言うと

人間の外側を進化発展させてきた

といえます。

 

衣食住

テレビ

パソコン

スマホ

AI

 

これらは全て

人間以外の開発ですよね。

 

人間の外側を開発することで

私たちは

便利さを享受したり

幸福を手にしたりしてきました。

 

最近急速に発展している

AI、IoTなども全て

人間の外側の開発かと思います。

 

 

③ポストAI時代に進化するのは人間の内側(心の開発)

 

ということは、

そこからみれば

私たち人類が未開発の領域とは

人間の内側の進化発展

つまり人間そのものの変化

と言えるかと思います。

 

ただし

少しだけ語弊があるので書き加えますが

実はこの人間の内側の進化発展は

みなさんご存知の通り

全くの未開発ではありません。

 

例えば古くは

宗教、哲学などがあります。

 

最近で言えば

心理学、脳科学、マインドフルネスなどがあります。

 

しかしどちらも

抽象的な次元に留まってしまっていたり

革新的な答えのたどり着けずに

部分的な答えを

部分的な人たちが

模索している状態にあります。

 

しかしこれからの時代こそ

その領域に

多くの知能と時間とお金をエネルギーを

投資しなければならなくなります。

 

 

④ポストAI時代に人間の内側の開発が求められる理由(時代的な背景)

 

ではなぜ

これからの時代に

人間の内側の開発が

求められるのでしょうか。

 

それは簡単にまとめれば

以下の3点でしょうか。

 

1)

行き過ぎた大量生産大量消費により

物質的な欲求では満足できなくなってきた

ex.若者の消費離れ

2)

情報過多によって

何をどのように考えたらいいのか分からなくなってきた

ex.若者の犯罪やうつ自殺殺人の増加

3)

人工知能が開発できない領域を

開発しなければならなくなってしまった

ex.雇用問題

 

挙げれば

キリはないですがだいたいこんな感じかと思います。

 

逆に言えば

人間の内側の開発が進めば

これらの問題が

解決されるということでもあります。

 

では

人間の内側の開発とは

どういうことでしょうか。

 

 

⑤心の時代・人間の内側の開発とはどういうことなのか

 

時代の流れを見ても分かる通り

ある領域が発達するときには

いくつか共通点があります。

 

医療の発達。

科学の発達。

ITの発達。

 

そこに隠れているのは

誰もが理解可能な

共通土台の開発があります。

 

例えば日本の医療で言えば

杉田玄白さんの解体新書の出現によって

今までバラバラの認識であった体の構造に対して

客観的に記述された共通土台が生まれたので

その土台をもとに

医療が発達したかと思います。

 

科学で言えば

ニュートンが誰もが当たり前と思っていた

重力に対して

数式で記述することで

そこに共通土台ができたので

そこから科学がどんどん発達しました。

 

ITも

プログラミング言語の発達により

発展してきました。

 

Appleが爆発的に成功したのも

この共通土台(プラットフォーム)の構築が

大きな影響があります。

 

そのように

共通土台を構築することが

その領域の発展において

大変重要になります。

 

つまり

それは心の時代においても

全く同じということです。

 

これまで

てんでバラバラであった

心に対する理解を

人間の内側に対する理解を

誰もが共有可能な

共通土台を構築することが

これからの時代においては

ものすごく重要になってくるということです。

 

これはつまり

心とは

意識とは

無意識とは

思考とは

感情とは

など、多くの科学者たちが

頭を悩ませていた問いに対する

答えが必要になってくるということです。

 

そしてそれを

脳科学的、心理学的な側面からだけではなく

あらゆる宗教、哲学などとも

疎通可能な状態に

しなければならないということになります。

 

一体、そんなことが

本当に可能なのでしょうか?

 

 

⑥日本だから可能な心の時代・人間の内側の開発

 

私はそれは可能だと思っています。

 

少し長くなるので

この記事では

私が可能と思える理由までは書けませんが

大まかな理由は2つあります。

 

1)

nTech(0=∞=1)が完成されているため

2)

そのnTech(0=∞=1)が日本で完成しているため

 

これだけだと

よく分かりませんよね。

 

ただ、今回の記事は

それを書くためではないのであしからず。

 

簡単に言えば

nTechとは、①〜⑤で書いてるように

心の構造をあらゆる学問と疎通させて

誰もが理解できるように教育体系化した

ものであり、

その心の構造を数式で記述すれば

0=∞=1となります。

 

そして実は

私たちが生まれたこの日本という国は

世界で最も

心の領域がダントツで発達している国であり

0=∞=1とものすごく相性がいい国です。

 

ゆえに

既に心に対する共通土台が開発され

それがしかも日本という国で生まれていますので

あとはこの日本から

心の時代を先頭切って

開拓していくだけだと思っています。

 

 

⑦これから必要なことは多くの人がその領域にジョインすること

 

では

これから必要になってくることは

何でしょうか。

 

これも

歴史を振り返ればわかることですが、

どの領域も発達するときには

より多くの人がそこに参加し

その人達がその領域を開発することで

その領域は発展していきます。

 

Appleのプラットフォーム戦略が

成功したのもそれが理由ですよね。

 

いくら素晴らしいものが生まれても

そこに多くの人が参加しなければ

宝の持ち腐れです。

 

故にこれから必要になってくるのは

その心の領域、人間の内側の開発に

多くの人が興味を持って

多くの人が参加し

多くの人達同士で開発していくことが重要なタイミングです。

 

それはまるで

ITバブルの前に

多くの人達がPCに血眼になったような

石油バブルの前に

多くの人たちが石油の採掘に邁進したような

そんなタイミングでもあります。

 

私自身も

より多くの人と

心の時代を作っていきたいと思っていますので

ポストAI時代を開発していきたい方は

ぜひnTechに触れてみてください。

 

www.youtube.com

↑↑↑

0=∞o1(nTech)の講師が、アメリカ・シリコンバレーで開催された、世界的なマインドフルネス・メンタルヘルス関連のイベントである「Wisdom2.0」に登壇し、世界各地の参加者の高い関心を集めた講演の様子です。

 

www.youtube.com

↑↑↑

0=∞-1(nTech)の創始者の方の1dayセミナーです。nTechの全体像が知れます。