生き方リサーチ.com

新たな視点から、あなたの元に、 あなたの人生を取り戻すウェブメディア。

本音で生きるとはどういうことなのか。⑤

f:id:rtomizawa:20180917170647p:plain

 

 

ネガティブとされるたくさんの言葉によって

傷つき、苦しむ人達がいる。

 

自分に生きる価値がないと

思ってしまう人がいる。

 

自分は生まれるべき人間でなかったと

思ってしまう人間がいる。

 

人との関係を

遮断されてしまうように

感じる人達がいる。

 

しかし本当にそれらの言葉は

そんな風に思い込むまでの

ものなのだろうか。

 

それらを思ってしまう

それらを言われてしまう人たちは

本当に社会から排除されるべき存在なのだろうか。

 

それはきっと

この社会の不都合な真実なんだと思う。

 

従順で言うとおりに出来る人間

または、

賢くクリエイティブで生産性のある人間

または、

類まれな人間力で人たちを束ねることの出来る人間

 

そんな人達を社会は欲している。

 

なぜならそんな人達だけなら

きっと社会は

もっとうまくいく。

 

犯罪はなくなるし

会社だってうまくいく。

 

社会問題は解決されるし

人は人に優しくできる。

 

きっと社会は

そんな人だけを求めている。

 

きっと人たちは

そんな人だけを求めている。

 

だからそうでない人は

本当は生まれてほしくないんだと思う。

ただの厄介者なんだと思う。

 

きっと排除したくて

たまらないんだと思う。

 

そういう人たちのせいで

世界がおかしくなっていると思ってるんだと思う。

 

だから学校教育で

従順な人間を育てようと

必死なんだと思う。

 

だからその方針に従えない人は

厄介者として排除されていくんだと思う。

 

そうやって

社会が望むような人間だけが

生き残っていける、生きやすい社会になってるんだと思う。

 

ということはやっぱり

社会不適合者は死んだほうがいいのか、いないほうがいいのか、とも思う。

 

なぜなら社会に望まれて

いないのだから。