生き方リサーチ.com

新たな視点から、あなたの元に、 あなたの人生を取り戻すウェブメディア。

田端信太郎氏の講演会に参加してきました!ーブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言ー

f:id:rtomizawa:20181013161735p:plain

 

インターネット界隈で

何かと話題になられている

田端信太郎氏の講演会に縁あって参加させていただきました。

 

主催は

FAAVO博多さんでした。

faavo.jp

 

講演会は約1時間で

内容としては

 

ブランド人とは何なのか

なぜブランド人になる必要があるのか

ブランド人になるためには

 

のような話を、pptを用いて

ご自身の経験に基づきながら

お話をされていました。

 

私はブランド人どうこうよりも

田端さんに興味があって参加させていただきましたので

とても有意義な時間になりました。

 

ネット上では過激な発言をして

注目を浴びていますが

実際にはとても等身大で

怖い人ではなかったです。笑

 

一言一言、参加している人たちのペースに合わせて

質問を交えながら、時には具体例も用いて

参加した人が少しでも実りのある時間になるように

ご配慮いただけたと思います。

 

内容としてすごく良かったのは

 

「いつクビになってもいい覚悟で働くことが大事」

的な話と

 

「本当のブランド人は社内ではなく、マーケットと向き合っている人」

的な話でした。

 

すっごく良かったです。

 

 

なぜこの2つが良かったかというと

田端さんの覚悟を感じることができたからです。

 

どうしても人は保身に走りやすいです。

自分を守るために、安定を求め、変化を恐れます。

そのために危険なチャレンジはしないようにします。

 

しかし田端さんは全く逆で

常にクビなる覚悟を持っているから

逆に数ある会社からオファーが来る。

 

この理由は

田端さんのあり方が

自分を守るためのものではなく

本当に会社のため、マーケットのための

ものであるからだと思います。

 

さらに、これからの時代は

ものすごい変化の激しい時代に突入するので

保身的な考え、今までと同じことを繰り返そうとする

考えはより淘汰されやすいと思います。

 

そんな時代だからこそ

田端さんのような覚悟のあるあり方が

求められるのではないかと感じました。

 

いつクビになってもいいあり方で生きることが

実は一番クビになりにくく安定する。

 

という少し逆説的な話になってしまいますが

これがとても本質的な話だなぁ

と感じました。

 

どうしても

日本社会の風土は

チャレンジすることよりも

失敗しないことに重要性を置きがちなので

 

これからの社会を切り開いていくには

そんな日本の風土すらも超えて

常にチャレンジし続けながら

変化し続ける生き方が求められていると感じました。

 

 

あと私自身が、東京から福岡に移住して

このような方々の話に触れることが減っていたので

このような会を開いていただいたFAAVO博多さんにも

とても感謝です。

 

自分自身も

もっともっとチャレンジングな生き方を

していきたいと思えました!