生き方リサーチ.com

新たな視点から、あなたの元に、 あなたの人生を取り戻すウェブメディア。

ゆとり・さとり世代のやるべきことは地球市民革命しか残ってない。

f:id:rtomizawa:20181022160851p:plain

 

歴史の流れとか

現代社会の流れを見れば

結構一目瞭然ですけど

 

今の時代に生まれた若い世代がやるべきことは

どう見ても地球市民革命しか

ないですよね。

 

人類が誕生して

ここまで世界がつながって

移動手段が発達して世界が近くなって

ITが発達して世界が近くなって

 

あと、残ってる壁は

国家

民族

イデオロギー

宗教

くらいですよね。

 

そしてこの壁は

それこそ最近話題になってる

ホールネス(全体性)の獲得によって

超えられる壁なので

 

その壁を超えることが

ゆとり・さとり世代のやるべきことであって

逆に言えばそれ以外は

多分やるべきこと残ってないですね。

 

地球市民革命が起これば

人類共同体が今まで経験したことのないほどの

連携が可能になるので

 

恐ろしいほどの

進化が可能になります。

 

それは人工知能

クラウドコンピューティングによって

爆発的な進化を起こすようなもので

 

人類は常にチームプレー・連携の上昇によって

進化を作ってきました。

 

摩擦や対立は

無駄しか産まないので

それを超えて

 

よりスムーズで円滑な

人類共同体を作ることが

私たち世代のがやるべきことですね。

 

ITの発達によって世界がつながっている今

国家

民族

イデオロギー

宗教

の違いで

 

争い合うことは

ばかみたいな話です。

 

それよりも

みんなで協力しあって

地球上にあふれている問題を

 

これから未来考えうる問題を

ともに解決していくことが

何より先決です。

 

なぜなら私たちを待ち受ける未来は

このままだと

絶望的なほど希望のない世界ですから。

 

だから私たちは

地球市民革命を起こさなければ

滅亡の危機さえあるとも言えます。

 

まあ、残された選択肢が

人類の進化を作るか

人類の滅亡に向かうか

 

2つに1つしかない

とも言えます。

 

なかなかこれに気づかず

目の前に必死だったり

過去の延長線上に未来を見てる人が

 

多かったりしますが

みんなが晩餐を楽しんでる間に

タイタニック号は沈んでしまうんです。

 

なのでもっと

ゆとり・さとり世代は

全体に興味を持ったほうがいいと思います。

 

みんながそこに持つのは

そんなに簡単じゃないと思うので

まずはそっちに興味を持てる人から

 

そっちの視点を持ちながら

そっちの生き方にシフトして

どんどんそっちを主流にすれば

いつか世界は変わってます。

 

地球市民革命が起これば

貧困もなくなるし

戦争もなくなるし

環境問題もなくなるし

犯罪もなくなります。

 

なぜならその前提に

全人類が

全体性を獲得している

必要があるからです。

 

全体性を獲得するということは

全体が自分になることです。

 

それはつまり

自分を愛するように

隣の人を愛せることです。

 

自分を愛するように

人類全体を

地球全体を

宇宙全体を愛せることです。

 

そのためには

人間の宿命的な課題である

脳機能の限界を超えることです。

 

そして全体性を

獲得することです。

 

それが私たち世代の

やるべきことであり

残された道なんです。

 

だから私は

一人でも多くの人が

この道に進めるように

地ならしをしていきたいと

思っています。