生き方リサーチ.com

新たな視点から、あなたの元に、 あなたの人生を取り戻すウェブメディア。

個人的なこと│今後のブログの方向性などについて(続き)

※これもだいぶ自分の整理用なのであしからず

 

ではどんなコンテンツを

排出していくのか。

 

とりあえずアウトプット

 

 

認識OSとは何なのか

認識OSがなぜ必要なのか

認識OSがあることでどんな変化が起こるのか

認識OSを取り入れるためにはどうしたらいいのか

実際に認識OSを取り入れた人の声

 

 

簡単に言えば

ここらへんが一番基盤になるんじゃないかと思う。

 

それに付随して

 

そもそもOSってなに?

 

的な、基礎概念も一緒に整理するのがいいと思う。

かく言う私はPC関連ド素人なので

ある意味分かりやすく解説できるんじゃないかと思う。

 

 

あとは認識OS活用編、的な感じを

充実させたほうがいいと思っている。

わたしはそれを「ほめ」として広げていこうかと思っている。

 

認識OSによって可能になるほめ合う生き方

認識OSが実現する自己絶対肯定感

認識OSが可能にするほめ文化

実際にほめるってどういうこと

実際にほめあってみよう(実況中継)

ほめを経験した人の声

ほめる生き方

 

あぁ、自分もそんな人生送ってみたい

あぁ、自分のそんな風に人との関係性を作りたい

あぁ、自分もそんな人に囲まれてみたい

 

てきな風に思ってもらえたらベスト。

 

そして

あぁ、みんながそんな風になったら本当にいいな

あぁ、自分の周りの人にも教えてあげたいな

あぁ、自分もそういうことを人に教えられる人になりたいな

 

 

そんな風に思ってもらえたらマジベスト。

 

 

そう思うと

何より大事なのは

やっぱり私がそういう風に思ってもらえるような

人間なのかどうか

 

つまり私が誰より認識OSを活用してなければ

絶対にそんな風に思ってもらえないし

認識OSの可能性なんて微塵も感じられない。

 

なのでこれをすることで

より私は認識OSを活用せざるを得ない

環境に身を投じることになる。

 

社員教育、学校教育・・・・

 

ありとあらゆるところに

認識OSを取り入れていきたい私にとっては

死活問題だ。

 

つまりこういったアウトプットを繰り返すことで

自らが磨かれていく。

 

そして思考は磨かれ

毎日が進化せざるをえなくなる。

 

これは私にとっても願ったりだ。

 

まあだからこんな感じで

どんどん磨いていこうと思う。

 

とりいそぎ

50名限定無料ほめ体験

的なのをやったら手っ取り早いかな

 

とも思いながら

筆を進めている。

 

オンラインが充実した現代

実力次第で個人がどんどん爆発できる今は

本当にものすごい時代だ。

 

こんな時代のビックウェーブに乗り遅れないように

切磋琢磨していきたい。

 

とりあえず私は

目の前に横たわっている

大量の仕事を今からこなそうと思う。

 

PS.

風邪を引いた次の日というのは

やっぱりこういう思考が何故か磨かれているという

七不思議