生き方リサーチ.com

新たな視点から、あなたの元に、 あなたの人生を取り戻すウェブメディア。

誰かとチームを組んで何かをする時に一番大事なのは、可視化された共通土台!

 

結局もう、何年も

結構な組織のマネジメントをしていると

問題が発生するパターンってだいたい限られる。

 

それは簡単に言えば

連携における問題だ。

 

そして連携において

問題が起こるのは

大抵が共通認識のズレだ。

 

その中身は様々だが

期限、内容、クオリティ・・・・

それらがずれた時に、問題が発生する。

 

依頼した側とされた側

報告する側とされる側

連絡する側とされる側

 

これらの間に

何かのズレが起こった時に

問題が発生する。

 

逆を言えば

連携さえ上手く行っていれば

大抵の問題は解決できる。

 

しかしその連携が本当に難しい。

 

そしてその連携を

上手くいかせる鍵は

可視化された共通土台しかない。

 

人の情報処理は

8-9割を視覚に頼っている。

 

つまり視覚情報というものは

人間にとって大きな意味を持つ。

 

つまり共通認識を図る時に

視覚情報でない時点で

その効果は1-2割程度に落ち込んでしまう。

 

そこからさらにずれるのだから

割合で言えば、1割を当たり前にように切る。

 

つまり大事なことは

共通認識であり

 

その共通認識を図る際に重要なのは

視覚情報により共通土台の創建になる。

 

これはもちろん

私も現在進行系でトレーニング中だが

より磨いていって

 

世界トップレベルの

連携力、チームプレー力

組織力を磨いていきたいと思う。

 

そして世界トップレベルの処理能力を身に着け

世界を回していきたいと思う。