生き方リサーチ.com

新たな視点から、あなたの元に、 あなたの人生を取り戻すウェブメディア。

認識OSが、人類共通のOSになりうる理由。

 

 

認識OSは人類史上初めて

人類共通の

OSとなることが出来るという話をしました。

 

しかし、

そんなことは本当に可能なんでしょうか?

 

そもそも人間は

誰もが違う考え方を持っています。

 

それらをひとつにしてしまうことは

ファシズムだったり

新興宗教のようになってしまいそうです。

 

人間は一人ひとりが考え方違うからこそ素晴らしく

それらを一緒くたにしてしまうことは

あまりに暴力的に感じてしまいます。

 

では、認識OSはそれらの問題を

どの様に解決するのでしょうか?

 

そのためのヒントは

かの天才物理学者

アルベルト・アインシュタインが残してくれています。

 

いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。 

 

これはあらゆる問題解決に

共通する素晴らしい名言ですが

認識OSに置いても全く同じ話です。

 

認識OSでは

人間誰もが全く異なる世界を認識していることを

「観点の問題」と定義しています。

 

これは脳科学的に言えば

「100人で映画を見ていた場合、100通りの映画がある」

という話とも通ずる話です。

 

そして認識OSは

それら全人類が全く異なる「観点」を

持っていることを包括し

 

それらの観点が生まれる前、つまり観点が無いところを

誰もが認識可能にすることで

認識OSを完成させたんです。

 

これはつまりいままでは

「この考えが正しい」「それは間違っている」

という自分たちの観点の正当性を証明することに忙しかった人類ですが

 

認識OSは、そもそも

それらの観点が生まれる前を

誰もが理解・認識することで

 

なぜそのような観点の違いが生まれるのか

観点とは何なのか

観点の違いは何のために存在するのか

 

というより高次元の視点から

すべての物事を

洞察することを可能にしました。

 

なので冒頭の議論に戻せば

誰もが認識OSを取り入れることが出来ることで

今まで以上に

 

一人ひとりのオリジナリティ・個性が発揮可能になり

より違いが生かされ

より違いが拡大し

 

それでいて共通土台は共有しているので

強烈なチームプレーが生まれ

人類史上稀に見るほどのイノベーションが可能になるということです。

 

つまり認識OSとは

一人ひとりの違いを無限大活かしながら

強烈なチームプレーを可能にする技術と言えます。

 

つまり今まで人類が抱えていた

全体主義の問題や、個人主義の問題、

宗教、イデオロギーが抱えていた問題など

 

それらを一層して

全く新しい新文明を誕生させる

可能性を秘めているのが認識OSといえます。

 

つまり、人類を観点から自由にさせて

無限の可能性を爆発させるのが

認識OSです。

 

これが本当だったらだいぶすごくないですか??

 

ということで今日は

認識OSが人類共通のOSとなれる理由について

書いてみました!!

 

ぜひ疑問などあれば

コメント欄へどしどしコメント下さい!!