生き方リサーチ.com

新たな視点から、あなたの元に、 あなたの人生を取り戻すウェブメディア。

最悪なセルフイメージとの戦い方。

 

かく言う私は

だいぶ最悪なセルフイメージを

持ってました。

 

小学生に時の

外見的なコンプレックセスだけでも

20個以上ありました。

 

内面的、人間的なコンプレックスも

たくさんあるし、こっちはさらに言うと

ひとつひとつが深く刺さりまくってます。

 

自分は嫌わものだ

自分は汚い人間だ

自分は醜い人間だ

自分は愛してもらえない人間だ

自分は受け入れてもらえない人間だ

自分は理解してもらえない人間だ

自分は自己中心的で相手の気持がわからない人間だ

自分は迷惑な存在だ

 

こんな感じのやつが

深く深く突き刺さってたタイプの人間です。

 

まあ一応外見的なコンプレックスも

上げておくとこんな感じす。

 

背が低い

肌が黒い

毛深い

おでこが広い

眉毛が太い

鼻が低い

唇が厚い

歯並びが悪い

目が片方小さい

顔が長い

爪の形がおかしい

 

こんなんがいっぱいありました。

 

まあこれらに理由つけて

「だから自分は嫌われるんだ」とか

「だから自分は愛されないんだ」とか

思いながら。

 

 

これ客観的に見たら

「いやいやそれ思い込みだよ」って

思うかもしれないですけど

 

こういう根深いものほど

本人にとっては1mmも疑うことの出来ない

真実だったりするんですよね。

 

多分これって俗にいう

自己肯定感の低い人って

なるんだと思いますが

 

きっとこういうのって

自己肯定感の高い人からしたら

「何じゃそりゃ」って感じで

理解不能な領域だと思います。

 

 

まあそれくらい

セルフイメージが最悪の人は

実際に実在してるんですよ、って話です。

 

 

 

で、じゃあ実際にこういう最悪なセルフイメージを

どの様に戦っていったらいいのか

って話ですが

 

そもそもこういうセルフイメージって

戦う必要あるの?的な話ですが

まあ、セルフイメージ悪い人からしたら

 

「戦えるもんなら戦いたいよ!」って

感じじゃないですか?

 

ともかくセルフイメージが最悪だと

生きてるのまじで辛いんですよね。

 

だって上記に羅列したように

人生ずっと思ってたら

結構最悪じゃないですか?

生きて意味あんのかよ?的な。

 

いいことあっても

-100が、-98になるくらいの感覚ですよ。

 

 

だから気楽に生きてる人が

最高に羨ましく思ってました。

 

 

ちなみに私は上記のような

セルフイメージ持ってましたから

 

小3で十円ハゲが出来て

小5で自分のまつげ自分で全部抜いて

幼少期からずっと便秘だったりしました。

 

こういうのも上げればキリがないですし

これらが全部セルフイメージが原因かと言うと

そうともいい切れないかとは思いますが

確実に関係はしてると思います。

 

 

 

まあ、ちょっとココらへんの話をちょっとふくらませると

とにかくセルフイメージが最悪だと

人の話が全部自分を責めてるように感じちゃうんですよね。

 

相手は良かれと思っていってるのかも知れないですが

当人からしたら「あぁ、やっぱり自分はダメなんだ」とか

「あぁ、やっぱり自分は受け入れてもらえないんだ」とか

 

すべての思考の収束地点が

その一点に帰結しちゃうんですよね。

 

 

でも逆を言えば

その思考方式だから

「もっと頑張らなきゃ」となって

 

逆に能力開発されて

えてして、周りからは

評価が高かったりするんです。

 

なので能力が高いけど

謙遜するような人は

もしかしたらセルフイメージが最悪な人かもなので

 

そういう人が周りにいたら

気にかけてあげて下さい。

 

 

 

 

さあ、ちょっと主題とそれましたが

どうやってそんな最悪なセルフイメージと

戦ったらいいのか。

 

これってだいぶ根幹的な話なので

ちょっと抽象的になっちゃいますが

 

①自分のセルフイメージを意識化する

②その原因を明確にする

③その仕組を理解する

④③の仕組みを通して、新しいセルフイメージを規定する

⑤反復する

 

って感じかと思います。

 

全部、だいぶざっくり書いてるので

①〜⑤をそれぞれさらに、5つくらいに分けて

25項目くらいになって

 

さらにその中に、1000-2000字くらい入りそうなので

全部で37500字になってしまう可能性はありますね。笑

 

いやでもそれでも収まらないので

多分3日くらいのセミナーで教えたほうが

効率がいいかも知れないですね。

 

 

この中で重要なのは

「仕組みの理解」ですね。

 

それさえわかれば

後は自分でなんとかできます。

 

もちろん出来ない人も居るかもですが

慣れてきたら

絶対誰もが自分でできます。

 

 

 

 

あー、セルフイメージのことでさらに言うなら

ちまたで色々言われてる手法では

根本的にはセルフイメージ変わらないです。

 

というかあればセルフイメージの上塗りであって

根本的に解決してる話ではないです。

 

あれでうまく人は

たぶんだいぶ限られるんじゃないかと思います。

 

かく言う私は

上塗りでは全くうまくいかなかったタイプなので

あれでうまくいく人が羨ましくて仕方なかったです。

 

 

本来セルフイメージと戦う時に大事なのは

上塗りではなく

リセットです。

 

そもそも自分が持っているセルフイメージを

一度手放して、リセットして、

新しいセルフイメージをインストールする必要があります。

 

 

 

私のブログを読んでる人なら分かるかもですが

認識OSで言うところの

アンインストールの話です。

 

そしてこのアンインストールが

本当に難しい!!!!

 

人類史において

このアンインストールを体系化した人を

私は見たことがない!!!!!

 

それくらい難しい話なんです!!!!!

 

逆に言えば

アンインストールさえ出来てしまったら

人生だいぶ勝利したも同然だと思います。

 

それくらいアンインストールの

威力は絶大です。

 

 

でもセルフイメージが最悪な人は

アンインストールの仕組みを理解するだけでは

セルフイメージがリセットされなかったりするので

 

上記のような①〜⑤のステップが

必要だったりします。

 

ちなみにアンインストールは

③の仕組みの話とも通じます。

 

 

 

ということで

だいぶざっくりした内容になっちゃいましたが

今日は最悪あセルフイメージとの戦い方でした。

 

ぜひ皆さんも諦めず

最悪なセルフイメージと

葛藤してあげて下さい!!!