生き方リサーチ.com

自分の人生の守り方。相手の人生の守り方。

実は、放送局も作りたい私。

学生時代から

メディアの大罪は感じていましたが

CNN創業者のテッド・ターナーさんを知ってから

 

まずます自分も

「メディアを作りたい」と

思うようになりました。

 

以下、彼の言葉です。

『食べ物が人をつくる」ということわざがあるように『見るものが人を作る』というのも本当だと思う。 

 

もう、まさにそのとおりじゃないですか?

 

SNSという一人称のメディアが生まれたことで

少しは緩和されたかも知れないですが

まだまだマスメディアが持っている権力は絶大です。

 

 

彼らによって

「私たちがどんな情報に触れるのか」は

決まってきます。

 

つまり

「彼らのフィルターは、人類のフィルター」と

なり得るということです。

 

 

彼らが観た世界

彼らが伝えた世界

が事実となり

常識となり

歴史となる。

 

 

ならばメディア側の人たちこそ

世界で最も優秀な人達が

携わるべきではないかとすら思うのです。

 

 

 

だから私は

もっとも人たちに正確かつ素晴らしい情報を

伝えられるようなメデイアを作りたいと思ってます。

 

そのためには

そこに携わる人間が重要なので

教育の変革は必須です。

 

しかも実は

メデイアを作ってるのはそれを観ている人たち

とも言えるので

 

全人類の知的水準があがらなければ

メデイアが変われない

とも言えます。

 

 

 

ゆえに教育の変革があって

初めてメデイアの変革がなし得られる

と思っています。

 

 

ですので

認識OSと組織OSで

人間共同体を進化させた暁には

 

世界最高峰の放送局を

構築したいと思っています。

 

 

もちろんここにも

超優秀な人たちの力が不可欠ですので

ぜひみなさんも一緒にやりましょう!!